オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

世界遺産 アンコール遺跡の街 シェムリアップからお届けするカンボジア情報♪

今日はシェムリアップから離れて、カンボジアの南部 海のある街 「カンポット」からお届けしま~す。

皆さん、カンボジアの特産物って何かご存知ですか?「胡椒」は有名ですね。よくカンボジア料理でも、「青生胡椒」が使われていますが、なかなかピリリとして、クセになります(笑)

もうひとつ有名なのが、「塩」。カンボジア南部では海水を引いた「塩田」があるんです。なかなか日本でも見る機会も少ないので、ちょっと偵察に行ってきました!

カンポットの街につくと、さっそく「塩汲み像」発見! これはやはり名物であること間違いなしですね。

市内からトゥクトゥクで15分ほど行くと、見えてきました~ 田んぼ・・・・??

いえいえ、違います!!これぞ「塩田」。でも白くないし、人もいない・・・・・・。そこで見つけたのが、「塩田案内所」。こんなところにあるもんですねぇ。

「こんにちは~、誰かいますか?」 恐る恐る入ってみると、ちゃんとスタッフの女の子がいました!この日はカンボジアのお正月だったのですが、働いてましたねぇ(笑)

中には「塩田」での作業の様子のパネルや、作業で使われる道具が展示してあります。

本当は作業しているところを、実際に見たかったのですが、お正月ということで作業員はお休みとのこと・・・・残念そうにしていると、「ビデオで作業の様子を見れますよ。」 早速お願いしたところ、「お一人様2ドルですが、塩をプレゼントします」ですって(笑) せっかくなので、10分ほどのVTRを見せてもらい、お土産の「塩」も頂きました!

ここでも販売しているので、お土産にもちょうどいいですね。

でも、これですんなり帰るわけにはいきません!そこで調査隊、厚かましいお願いをしてみました。「塩を保管してる小屋を見せて下さい!」

すると、「小屋の鍵はないけど、隙間から見えますよ」。 いや~言ってみるもんですねぇ。

あの小屋です。初めて見る「塩田」にすでに興奮気味。わくわくしますねぇ。

「隙間、すきま~」とのぞいてみたところ・・・・・「わわわわーー」

見えますか?大量の塩!! 塩って食卓でしか見たことありませんでしたが、すごい。。。。 目の前しか見えてない調査隊に、「上の隙間からだと、普通に見えるよ・・・。」との一言(笑)

小屋の上まで、塩・塩・しお~! なめてみたい衝動にかられますが、そこは我慢。それにしても、こんなに塩って取れるんですね。

はるばる遠くのシェムリアップから何時間もかけてやって来ましたが、来てよかった~。学校の社会見学みたいで楽しい1日でした(笑) きっと、地元の子供たちも、社会見学できたりするんでしょうね。

 

なかなか観光で行くのは難しいですが、カンボジア特産物コーナーでした。

お土産にカンポット産の「ソルト&ペッパー」はいかがですか?シェムリアップの街でも購入できます!