【バリ島】ツアーのお手配あウェンディーツアーバリ! 【バリ島】ツアーのお手配あウェンディーツアーバリ!

オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

オフィシャルブログ

スラマッシア〜ン!ウェンディツアーバリのちえぞうですー。ブロモ山で一年に一度行われる生贄の儀式『ウサバ・カソド』に合わせてのブロモ・ツアー、ついにブロモ山に到着しましたー!いやー、道中いろいろありましたよ、それはもういろいろと・・・。予定を大幅に超えてブロモに到着した頃にはもうヘトヘト。主催者のローカルフォトグラファーの友人が手配してくれたホームステイで一旦休憩し、明日の早朝サンライズを拝むために、この日はちょっとゆっくりすることに。それぞれ仮眠したり、ブラブラその辺を散歩してみたり。それにしても久しぶりのブロモ山、やっぱり寒い!!!ちえぞうは以前にも来たことがあって、その時に『寒いって言っても大したことないでしょー』と大した防寒具を持って行かなくてガクガクブルブル、大後悔した経験があるので、今回は防寒対策もバッチリ!でもね、それだけ着こんでもまだまだ寒いんですけどね。

日が暮れて来てお腹も空いたところで、みんなで夜ご飯を食べに外へ出たら、どこからともなく賑やかな音が。つられるように行ってみると、村の集会場の周りが縁日状態になっていて大賑わい。おお!そういえば今夜この集会場で踊りを踊るって言ってたなーと思って近づいていくと、親切な村の方々が中に入れてくれました。

01

明日の深夜に控えた儀式の前夜祭とでもいいましょうか。ご招待客のための席が用意されていて、ビュッフェ形式のディナーも。ちえぞうたちもごはんをいただきました♪外にはこれから始まる踊りを見るために、村の人々が寒い中ガラス越しに見ています。皆楽しみなんですね!

02

そして始まったのがこの踊り、『タユッブ』。女性2人が舞台で踊り始めたんですが、口髭が・・・。実は踊りが始まる前に楽屋にお邪魔して『この踊りはどういう意味があるの?なんで髭を描いてるの?』と聞いてみたんですがね、そこにいる全員『後でステージ観たら分かるから!』の一点張りだったんですがね、全然分かりません!

03

その内ご招待客の方々がステージに上がり、一緒に踊り始めました。バリのガムランと比べるとスローテンポでより上品さがあるジャワのガムラン。そのゆったりとした演奏に合わせて踊ります。

04

その内踊り子さんが歌い始めて、どんどん盛り上がるステージ。しかし、明日の朝は3時出発予定なのでこの辺でおいとますることに。

05

お宿に向かって歩いていると、どこからともなくバラガンジュール(ガムラン行進)の演奏が・・・。音を頼りに探しに行くと、ヒンドゥー寺院でまさにバラガンジュールの練習が行われていました。

06

こちらはバリで聴くものと同じですが、フォーメーションの練習に皆真剣!どうも明日のイベントの際に披露するそうで、最後の練習に余念がありません。明日のウサバ・カソド、どんどん楽しみになってきたー!

続きはまた次回!

 

~~~~~PR バリ島観光プロモーション~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

shattletour3

 

 

 

 

 

 

 

早い者勝ち!先着6名様の限定ツアー!

大人3,000円/子供(2~11歳)1,500円

毎週金曜日運行【キンタマーニ&ウブド号】
毎週土曜日運行【ウブド&タナロット号】
毎週日曜日運行【ウルワツ寺院ケチャ号】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~