【バリ島】ツアーのお手配あウェンディーツアーバリ! 【バリ島】ツアーのお手配あウェンディーツアーバリ!

オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

オフィシャルブログ

スラマッシア〜ン!ウェンディツアーバリのちえぞうですー。なんとかブロモ山に到着して、踊りを観せていただいたり、ごはんをご馳走になったりと旅も更に楽しくなってきましたー!

そして、お山到着の翌朝はブロモ山の定番サンライズ・ツアーへ!今回はお祭りがメインの旅ですが、本来ブロモ山へはこのサンライズを見に来るのが最大の目的なのです。

01早朝3時にお迎えに来てもらい、半分寝ながらジープに揺られて展望台のあるプナンジャカンへ。ちょっと階段を上った先の展望台からは、こんな絶景が!写真は明るいけど、実際はまだ暗くてお星様もキレイだし、街の灯りも眼下に見えてロマンチック・・・だけど、寒いーーー!

02この日は霧がすごく出ていて、あっという間にすぐ目の前が見えないくらいになってしまい、日の出を待つにも全く上がって来る気配なし。寒い中ただひたすら待って体がもう冷え切ってしまって更にかなーり待ってから、やっと空が明るくなり始めました。

03あ、山が顔を出したー!ご来光の瞬間は、展望台にいる皆がまるで新年を迎えたような大賑わいに。朝日が昇ってからは、刻一刻と目の前に広がる景色が変わっていき、みんなただその美しい景色をずっと眺めるだけ。あぁー、これがまた見たかった!ブロモ山にまた来ることができてよかった!と思った瞬間でした。

04スメル山が、雄大な姿を現してくれました!この山はブロモ山と同じくヒンドゥー教の聖地であり、バリからお祈りに訪れたり、バリで行われる儀式のための聖水を取りに来たりもします。そしてこの雲海の下には他の山々が連なり、まるで月世界。この世のものとは思えない美しさなんです。

05ちなみにこちら、展望台の様子。もうね、人がギュウギュウになるくらいたくさんいました。15年前に行った時は他の島からのドメスティックのおばさまグループとかばっかりだったけど、外国人旅行者もたくさん。

06ご来光の後は、展望台の下にある食堂でコーヒーを飲んだり、カップラーメンを食べたり。普段カップラーメンを食べることはほとんどないちえぞうですが、極寒のブロモで食べるカップラーメンのおいしいこと!

サンライズツアーからそのまま山の麓をジープでまわるツアーへ出発です。

 

続きはまた次回!

 

~~~~~PR バリ島観光プロモーション~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

shattletour3

 

 

 

 

 

 

 

早い者勝ち!先着6名様の限定ツアー!

大人3,000円/子供(2~11歳)1,500円

毎週金曜日運行【キンタマーニ&ウブド号】
毎週土曜日運行【ウブド&タナロット号】
毎週日曜日運行【ウルワツ寺院ケチャ号】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~