オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

こんにちは!ウェンディーツアー コタキナバルのMomoです!
さて、本日は弊社で手配している「サンダカン1日満喫ツアー」に行って頂いた
お客様から、感想を頂きましたので、ご報告します。

<以下、お客様より>
今回、ウェンディーツアーのサンダカン一日ツアーに参加しました。
ホテルのエントランスまで降りると車から
「おっはよーございまーーす!!!!!」ととっても元気が良いガイドさんが出現!
楽しい一日になりそうです!
今日はガイドさんはズルさん、ドライバーさんはローさんとわたしたち女性二人のツアーでした。

8時にホテルを出発してまずはセピロックオランウータン保護区まで!
車の中でガイドさんが自己紹介、サンダカンの街について分かり易く説明してくれました。
港町のサンダカンは周辺に大自然を持ち、ボルネオ島の自然を体験するにはとっておきの場所だそうです。
ズルさんのお話を聞きながらサンダカンの街並みと大自然を眺めること40分、
あっという間にセピロックへ到着しました。
DSC02532
まずはロッカーに荷物を預け、カメラ持ち込み料のRM10を支払います。
オランウータンが住んでいるエリアには安全上カメラ以外の荷物の持ち込みを禁止されているので注意!
10時の餌付け時間に向けて15分ほど板で舗装された道を歩くと、見学ポイントに着きました。
私たちは少し早く着いたので眺めの良い場所を陣取ってジャングルを観察。
ズルさんがリスやトンボ、遠くで餌を待っているオランウータンを見つけてくれました。
時間になりレンジャーが餌のフルーツを餌やり場へ置くと、オランウータンの親子が早速やってきました。
今回わたし達が見れたのはこの親子だけでしたが、多いときは5,6匹見ることができるそうです。
ですが、赤ちゃんがお母さんにしがみつく姿がとてもかわいらしく、わたし達は大満足!
DSC02508
ジャングルから戻り次はセピロックの保護活動とオランウータンの生態系についてビデオでお勉強。
その後、わたし達はお土産屋さんでオランウータングッズを購入、
売店でアイスクリーム休憩をしてから昼食のため市内へ!

お昼はローカルレストランで海鮮バクテー!
DSC02537
旅行客の私たちにはなかなかローカルレストランは入りにくいけどツアーで行くとなると安心です。
サバ名物新鮮な海鮮を使った4品のバクテーとご飯、中国茶はなんとおかわりし放題!
食いしん坊な私たちはぷっりぷりのイカとご飯をおかわりして満腹&幸せなランチタイムになりました。

重たくなったお腹をかかえつつ次の目的地、中国寺院へ!
DSC02543
丘の上に立つこの寺院からはサンダカンの街並みを一望でき、壮大な寺院と自然豊かな風景は
良い写真撮影スポットです。ここから次の目的地、水上民家も見ることができました。

車に揺られること約10分、中国寺院から眺めた水上民家へ到着です。
IMG_0055
現地の人たちの実際の暮らしぶりを間近で見ることは初めてで、貴重な異文化体験をすることができました。
ズルさんの話だと、この水上ハウスはなんと日本円にして僅か5000円で建てることができるそうです。

マレーシア文化にふれた後は、サンダカンで有名なイングリッシュティーハウスで一息。
サバティーととってもおいしいチーズケーキ(別途料金)を楽しんでいると、
フレンドリーなイギリス人オーナーが挨拶に来てくれもう雰囲気はまさに英国!
IMG_0067

その後は最終目的地テングザル(プロボシスモンキー)の餌付け見学に向かい一時間移動します。
その移動時間はズルさんが、イスラム教の話をしてくれ無宗教の私たちには
信じられない話が多く驚きがいっぱいでした。
なかなか聞きにくい宗教の話を日本語で気軽にでき、良い知識になりました。
長い砂利道を車で通り抜けると見学ポイントへ到着!
カメラ持ち込み料のRM10を支払いさっそく見学ポイントへ。
私たちが着いた時にはすでに20匹以上のテングザルが餌に夢中になっていました。
大きい鼻と魅力的な股間がチャームポイントの彼らのしぐさはまさにおっさん。
DSC02623
鳴き声も特徴的で長く見ていても飽きることはありません!
見学中にはホーンビル(ボルネオ島名物のサイチョウ)も近くまでやってきて写真もバッチリ!
DSC02637
ラッキーな時はベッカム猿(シルバーラングール)もやってくるそうですが、今回は来ませんでした。
と残念がってると野生?のベッカムズルが!!
O
ガイドのズルさんがなりきってくれたので私たちはベッカム猿よりも良い物を見れたのかもしれません。
テングザルグッズをお土産屋さんで購入しホテルへ向かいました。
帰り道は突然のスコールが降り前が見えない状態に。ローさんは運転が大変そうでした。

あっという間にサンダカン1日ツアーは終了。
サンダカンの大自然、動物、文化、食べ物、すべてを体験できる贅沢なツアーでした。
また、観光地化されているトイレはどこも綺麗で快適に利用できました。
ウェンディーツアーならではの面白く気さくに話せるガイドさんもこのツアーの大きい魅力!
ズルさん、たくさんの知識と笑いをありがとう!
DSC02652


とっても楽しんで頂けた様で、ウェンディーツアーとしても嬉しい限りです!

是非、マレーシアにお越しの際は、サンダカンへも足を伸ばしてみてください。
こちらのページから、詳細をご確認頂けます!
→サンダカン1日満喫ツアー