オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

おはようございます、コタキナバルのクロブタです!

先日、サバ州・サンダカンにありますラブックベイ テングザル保護区に行ってきました。
保護区はサンダカン空港から約38km離れた、アブラヤシのプランテーションを通り抜けたところにあります。
施設はマングローブ林に囲まれ、1日4回(9.30AM/11.30AM/2.30PM/4.30PM)テングザルの餌付けが見学できます。
ただ、15分ぐらいでテングザルは餌を食べきってしまったらそそくさと森に帰っちゃうので時間厳守ですよ!
tengu
施設内にはテングザルのほかにシルバーリーフモンキーを見ることができます。
シルバーリーフは人間が近くにいても全然普通にサルどうしでノミ取りに励んでいたりします。
nomi
このシルバーリーフ、1日4回も人間を見ているからか、かなり人懐こく人間にスリスリしてきたりします。
テングザルをメインに見に行ったつもりが以外や以外、シルバーリーフの虜になってしまったクロブタでした。
silver
今回は残念ながら出会えませんでしたが、サイチョウを見ることもできるそうです。
私たちは11.30AMの餌付けに行ったので、ちょうど暑い時間でサイチョウは昼寝していたんでしょうね。

サル好きのあなた、是非サンダカンのラブックベイでサルと戯れてください!