オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

こんにちは!ウェンディーツアー ペナン支店のやっしーです。
お客様のご案内で訪問したインターナショナルスクール。
DSCN1860
たびたびお邪魔しているキャンパスですが、この日の新発見。
緑豊かな敷地に、実は「果物の王様」ドリアンの木があったとは驚き!
DSCN1868
みえにくくてごめんなさい、でもドリアンの実がたくさんなってるんです。
実がなってない、木だけの時はまったく気が付きませんでした・・・。
ドリアンの実は熟すと朝、木から自然に落ちると聞いたことがあります。
生徒たちが通る時間には落ちないということなのでしょうか?
こんなとげとげの実が頭に落ちてきたら大変なことです!

このほかにもこんな実や
DSCN1861
小さい実がついたこんな木も。
DSCN1862

ペナンはドリアンの産地としても有名。
ドリアン好きの方は足をのばして山の中のドリアン農園を訪ねて楽しむとか。
1年中夏と思われるマレーシアでも季節があり、6、7月はドリアンのほかにも「果物の女王」マンゴスチンも出回る時期。
トロピカルフルーツ好きには見逃せないシーズンですね。
ペナンに来て数年、あの独特のにおいからドリアンを封印してきましたが、今年はトライしてみようかなあ?