オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

みなさん、こんにちは~!
ウェンディーツアーペナン支店のやっしーです。

マレーシアは海外ロングステイ先として人気の国ですが、ペナンでは「ココナッツクラブ」というロングステイヤーさん向けサポートクラブを運営しています。

ココナッツクラブでは毎月楽しいイベントを企画していて、その中でもいつも人気があるのが料理教室。
毎月いろいろな国の料理のクラスを設けているのですが、今月は「タイ料理」。

まずは「タイ風レモネード」
DSCN2071[1]
材料はきゅうり、ライムジュース、炭酸飲料とシンプル。
きゅうりを飲みものに入れるのは意外でしたが、飲んでみるときゅうりのすりおろしがアクセントでさっぱりして美味しーい。
タイの中でもプーケットなどの地方でよく作られるそうです。暑い気候にピッタリ!
自宅にお客様を迎えるときなど、作っておいて、すぐにお出したら喜ばれそう。

次はタイ風野菜ディップ
DSCN2072[1]
ヨーグルト、クリームチーズ、チリソース、ライムジュースを混ぜて、お好みでコリアンダーを入れます。
ディップも色々種類がありますが、これは酸味と辛さがマッチして、野菜がどんどん食べられちゃいます。

そしてメイン料理2種
1品目は「ラーブガイ(鶏ひき肉とフレッシュハーブのサラダ)」
DSCN2077[1]
油を使ってないので、とってもヘルシー。
本場ではこれをもち米でつくったライスボールと一緒に食べるそうです。

そして2品目は「ホー・モック(魚のカレーペーストムース)」
まずバナナの葉を使って容器を作ります。
DSCN2079[1]
あらかじめ火であぶっておいたバナナの葉を、丸い形にくり抜きます。
DSCN2080[1]
これを形づくって、楊枝で留めたら、こんなかわいい形になりました!
DSCN2081[1]
この中に魚やカレーペーストなどの材料を混ぜた具を入れて、トッピングにココナッツミルクと唐辛子で飾り付け。
DSCN2084[1]
参加者の皆さんにもトライして頂きました。
DSCN2085[1]
蒸し器(電気のものでマレーシアの家庭でよく見かけます)で蒸したらできあがりー!
DSCN2088[1]
もちろんランチには出来上がったお料理を試食。
DSCN2089[1]
美味しくて、みなさんおかわりしていらっしゃいました。
デザートがあったことをすっかり忘れて、気が付けばおなかいーっぱい!
・・・と言いながら「揚げバナナのパームシロップとアイスクリーム添え」もしっかり頂いちゃいました。
DSCN2092_-_COPY[1]
春巻きの皮に包まれたトロトロのバナナに、パームシロップの優しい甘さが最高です。

ペナンココナッツクラブのイベントには非会員の方でもご参加いただくことができます。
ホームページでもイベント情報やその他ロングステイ情報がご覧いただけます。
どうぞぜひ一度ご覧になってみてください!
http://www.coconutclub.com.my/index.php?mod=hm