オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

こんにちは!
ウェンディーツアークアラルンプールのMIKIです☆
 

今回はクアラルンプールより飛行機で約1時間、素朴さが魅力の‘‘ランカウイ島’’でのオプショナルツアーについてお伝えしたく思います ^ ^
 

まず、ずっと気になっていた「ジャングルカヤックツアー」へ参加したので、その様子を。
 

ホテルより船着場までは車で送迎があり、ツアーの出発点は「キリム桟橋」となります。
 

ここはいろんなツアーの出発点となっていてこんな感じの場所。。
 

JETTY KILIM3

JETTY KILIM

そこから、着替えをしたりカヤックについて説明を受ける水上のイカダへ向かいます。
 

イカダ4

イカダ5

なかなか普段では見る事のない風景で、旅の気分があがります!!
 

そこからカヤックをのせて、ボートでカヤック出発点まで向かいます。
 

ちなみにこちらのツアーのコースは、日によってコースが違います。
 

というのも海なので、時間によって潮の満ち引きがありますし、
またその日のメンバーによって、ベストなコースを選んでくれます^^
 

なので、「これっ」ていうことはできないですが、共通しているのは、自然をじかに感じられるツアーであること。
一番のおすすめしたいポイントはカヤック中人にほぼ出会わない、静かーなところを選んでくれていること。
 

では写真をいくつか。
KAYAK2

カヤックを、がつがつやるっていうツアーではなく、ゆっくりでいいので景色や動物を探しながら漕ぐのは、とても気持ちよかったです。

IMG_0867

こういう切り立つ岩?山?の風景は東南アジアならではです!

CAVE3

洞窟。中の写真は上手くとれずに残念でしたが、入り口はこんな感じです♪

中はすっごい光景でした~
 

鳥もたくさん見られました。
ANIMALS3

と、そんな充実の時間を過ごしたあとは夕食の時間。
すみません、今回載せられるような写真がとれなかったのですが、マレーの家庭料理で、魚などもシンプルな味付けですが、
おいしかったです★☆

また、なんといっても体を動かした後にビールを飲めるというのは最高です!
と改めて感じました。
 

ツアー自体は夕方発で夜までで、時間は長くはないです。
でも!なんていうか、、出発のときより、確実に目や耳や鼻がよくなっているのを感じました。
はじめは聞こえなかった鳥の鳴き声に気付いたり、ジャングルの中でもだんだん動物を見つけられるようになりました~
 

このツアーに興味がわいたら、こちらへ→→

☆疲れたときはランカウイでエネルギーをチャージしましょう☆