オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

マレーシア観光情報!             【クアラルンプール・セランゴール】       マレーシアスカイミラーのご紹介!!

 
皆さんはボリビアのウユニ塩湖をご存知ですか?
そうです!空を湖面に映し出す「天空の鏡」と呼ばれる神秘的な絶景が現れることで人気を集めるすでに名のしれた観光地です!
なんと驚くことに、マレーシアのクアラルンプールから約2時間の場所にも「マレーシアのウユニ塩湖」と詠われる場所が存在するのです。
日本からはるか遠く、乗り継ぎの必要なボリビアに行くのはなかなか大変なことですが、成田・羽田・大阪・福岡・札幌(台湾経由)から直行便が出ているマレーシアなら気軽に来れるのではないしょうか?また、首都のクアラルンプールから1時間ちょっとの場所にあるので1回の旅行でその他の観光地も満喫できるのでとってもおすすめです!
 
  

◆スカイミラーとは?   

 

スカイミラーとは、新月と満月の時期に現れる浅瀬に空が映り込み、南米ボリビアのウユニ塩湖のような景観を楽しめるマレーシアの近郊で最近ホットな観光スポットです。海の真ん中にある浅瀬で海水が水鏡となってあの有名な幻想的な現象をお楽しみ頂けます。
マレーシアのスカイミラーは市内から車で約1時間ちょっとというのも大変魅力的なポイントです。

 

いかがでしょうか!
自分の姿が鏡のように水面に反射してこんな素敵な写真が撮れちゃいます!

 

◆マレーシアの映えるパワースポット   

 

日本にも神社や秘境地などにパワースポットと呼ばれる場所が存在するように、マレーシアにもクアラルンプールから車で約1時間30分、
スカイミラーの近くに知る人ぞ知る!パワースポットが存在するのです。

唐辛子のような(笑)、燃えるような赤色をした、セランゴール州セキンチャンのお寺にある「願い事の木」!
こちらがまさに穴場のパワースポットとして徐々に知名度を上げているのです。
もともとは漁師さんの無事を祈る願掛けが始まりだったそうで、マレーシアには穴の開いたコインはないため、中国のコインを使った中華系の人がしていたのですね。この地はドラマのロケ地にもなっており、いつの間にか観光地になってきたとのことです。
願い事を書いた赤いリボンを木に投げて、リボンが枝に引っかかると願いが叶うと言われています。
皆さんも訪れた際にはマレーシア風の運試しにぜひぜひ挑戦してみてくださいね★

 

◆スケジュール   

 

1.市内ホテルピックアップ、スカイミラーの港に向けて出発!
日本語ガイドがご滞在のホテルロビーまでお迎えに上がるので安心です!車で約1時間となります。
 
2.スカイミラーの港に到着!
こちらがボートに乗っていただく港となります。マレーシアでは毎朝7時過ぎに日があけますので、出港が早い日は写真のように
日が完全にあける前に出発することもあるんです。
ボートでスカイミラーへ行ってしまうと現地ではお手洗いがありませんので港にて済ませていただくことをおすすめします。
その際ティッシュの持参も必須ですよ~!

3.いよいよボートでスカイミラーに出発!
ライフジャケットを着てボートに乗り込みます。
スカイミラーまでは約40分です。なかなかのスピードで進みますので船酔いされる方は酔い止めの持参を強くおススメします。
ボートの中ではスタッフの方が島でゴミを捨てないで、貝の赤ちゃんの群れやカニなどの島に生息している海洋生物の持ち帰りは禁止、ボートでは絶対立たないでくださいというような注意事項を英語と中国語で行います。

4.スカイミラーに到着、インスタ映えする写真撮影開始!
ボートをおりるときは水の中に足がつかるので靴を脱いで上陸します。その際バックなどの大きな荷物はボートに置いて行くこととなります。弊社のガイドがお客様の貴重品などを撮影時にお預かりさせて頂きます。

島についた際は「え、、、、どこがスカイミラー?こんなただの泥だらけの島でどうやってインスタ映えする写真が撮れるの?」とおもうことでしょう!ところがっどっこい!スカイミラーでは自身で写真を撮るのではなく、インスタ映えの写真撮影のプロともいえる心強いスタッフさんが体を張って素敵な写真を撮って下さいますのでご安心を!(笑)

このようにスタッフさんが撮影ポイントの干潟を平らにして、撮影場所を影にするため屋根をつくるという仕掛けをしてくださります。
そして撮れた写真がこちら!!!!

なんともきれいなインスタ映え写真が!
写真のクオリティを上げるためのコツは、「ド派手な色の服を着ること」です!

撮って下さった写真はガイドよりお客様にお送りさせていただきます!
そして、スタッフの方がさらにインスタ映えの写真を撮るために傘や花などの小道具を用意してくださっているのも嬉しいポイント!
それを使うと~!!!!

じゃじゃん!!こんな素敵な写真も撮れるんです!!
マレーシア旅行の思い出になること間違いなしですね。
島への滞在時間は約1時間となります。
 
5.ボートで港へ帰ります。
張り切って全力で写真撮影に挑むととても疲労が溜まりますので、ボートでゆっくり腰を休めてくださいね。
跳んだりすると泥などが服に飛び散るのはよくありますので、汚れても良い服装で行かれることをおすすめします。
港へ帰るとトイレにて着替えの時間もございますので着替えもお持ちいただければと思います。
 

6.マレーシアパワースポット「セキンチャンの木」へ
スカイミラーが終わったからといってまだまだツアーは終わりませんよ~!
続いてご案内するのはマレーシアの知る人ぞ知るパワースポット★
2014年に大ヒットした映画「The Jaurnney – 路有你」の撮影場所として使われ、また海外メディアによって「マレーシアの知られざる旅行名所」として特集が組まれたことから観光客が押し寄せているのです!
日本ではなかなか見られない真っ赤な木に願い事をつるしてみませんか?

 

7.ランチへご案内
日本ではなかなか食べられないサメのお粥を含む海鮮料理をご用意しております!
「サメ」と聞いて、「え、、、、サメ食べるの?怖い、、、」と仰っているあなた!もったいないです!
サメのイメージとは似ても似つかないなんとも素朴な味をお楽しみいただけます。あっさりとしたマレーシアのローカルフードを
お楽しみいただけます。サメがなんとも受け付けないという方はタイ風お粥に変更も可能ですので遠慮なく仰ってください。

 
8.ローカルショップへご案内
ホテルへ戻る前にマレーシアの名物まんじゅうの試食はいかがですか?
マレーシアのお菓子がたくさん売られていますのでホテルへ戻られる前にお土産の調達はいかがでしょうか?
 

「香餅」とよばれるビスケットなのか饅頭なのかクッキーなのか分かりませんが、パイの中に餡が入ったお菓子です。
マレーシアお土産に悩まれている方は、ツアーに1個香餅の試食がついておりますのでぜひともご賞味頂ければと思います!
下記写真はお土産用の袋タイプのものですの。

 

◆持ち物リスト   

 

○タオル(泥まみれになって服を着替えるとき用)
○着替え
○ド派手な服
○サンダル(ボートに帰ってきた際濡れている場合が多いため)
 
 
そして何より大切なのが!!!ポーズの練習です!(笑)
人は普段しないポーズにはなかなか抵抗があるものです、、、
恥ずかしさを押しのけて思いっきりジャンプやポーズを楽しんで最高の1枚を残しましょう!!

 
ツアーの詳細はこちらより!!
 

お申し込み・お問合せ、お待ちしております!

ウェンディーツアー マレーシア
各箇所での、写真撮影はガイドがアシスト致しますので
何なりとお声かけ下さいませ。
 

マレーシア旅行に関してのお問い合わせはウェンディーツアーまで!!

ウェンディーツアー・マレーシア

 

~~~~~~~~~~~PR マレーシア卒業旅行プロモーション~~~~~~~~~~~~~~~

☆男子にも女子にもオススメのオプショナルツアー・クアラルンプール☆

詳細はこちらから!!

---------------------------------------

☆男子にも女子にもオススメのオプショナルツアー・ランカウイ島☆

詳細はこちらから!!

---------------------------------------

☆男子にも女子にもオススメのオプショナルツアー・コタキナバル☆

詳細はこちらから!!

---------------------------------------

☆男子にも女子にもオススメのオプショナルツアー・ペナン島☆

詳細はこちらから!!

---------------------------------------

☆女子旅にオススメのオプショナルツアー・クアラルンプール☆

詳細はこちらから!!

---------------------------------------

☆男子旅にオススメのオプショナルツアー・クアラルンプール☆

詳細はこちらから!!

-------------------------------