オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

こんにちは!あやです★
日本ではもう皆さん夏休みでしょうか!?

もうすぐ8月になるということで、弊社にも新しい仲間が入るそうです!
今から会えるのが楽しみで、わくわくしてますーーー!(ノω`●)ノ

さて、私は先日、シンガポールの観光名所である、
「セントーサ島」に行ってきました♪

朝8時半集合と、早めの行動開始でした!!笑
まずは、バスでセントーサ島まで行き、
セントーサ・エキスプレスというモノレールに乗って、インビア駅で降ります。

セントーサ島に着いてから、モノレールで移動します♪;

あいにくの雨天だったのですが・・・(;´Д`A
さすが政府によって作られてきた観光名所!!
駅から降りてから、「イメージ・オブ・シンガポール」までは、
しっかり屋根があり、濡れずに移動することができました;)

珍しく、木の枝が落ちてくるほど、激しい雨でした・・・!!
シンガポールは小さいといえど、東と西では、だいぶ天気が変わるそうです><
セントーサに行かれる方は、一応、折り畳み傘を持っていかれるのをおすすめします!!

豪雨に見舞われてしまったセントーサ><傘は必需品です!!

さて!今日の本題である「イメージ・オブ・シンガポール」のご紹介をしていきますっ
最初にそれを聞くと、「何があるんだろう?写真展??」って感じがするんですが、
実は、中にはたくさんの人形がシーンごとに並んでいて、
それぞれの展示が、シンガポールの歴史や民族ごとの文化の違いなどを説明してくれているんです!!

等身大の展示なので、イメージとして印象に残る!!

シンガポールといえば、中国人、マレー人、インド人・・・と、
いくつかの民族が集まっている国ですね!
その通り、それぞれの民族によって言葉も違えば、ご先祖さまも違うし、
記念日や休日、食べ物、服装、イメージカラー、みんな違っています。

それらの違いを知ることで、
今日のシンガポールを構成してきたものは何か、
よりよく知ることが出来るのではないかと思います!

こちらは、中国の民族劇のようなもので、日本で言う歌舞伎だそう!

たとえば、「Nonya」って何か知ってますか!?
私もここに行ったときにガイドさんから聞いて初めて知ったのですが、
実は、マレー人の母と中華系の父を持つ女性のことを指すそうです。
(ちなみに、男性はBaltic or Babasになるんだとか!!)

そして、このNonyaの面白いところが!
服装や食事は中国の文化を引き継ぎますが、中国語はほとんど話せないそうです(゜Д゜||)

右側のほうにNonyaの展示が…!他の展示と比較できるから違いがわかる!

Nonya料理という分野も存在するそうで、後から調べてみたら、
食材は中国料理と同じものを使い、さらに、
調味料としてレモングラスやウコン、ブラチャン(マレーシアのシュリンプペースト)などなど、
東南アジアのスパイスを組み合わせた、家庭料理なんだそうです。

なんか気になりますよね!!食べてみたい!笑

最後はこの展示の前で記念撮影が王道コース★

そして、なんといっても印象に残っているのは、各民族の「結婚式」の様子(‘ω’*)

完全に日本人な私は、
白無垢やドレス、白、っていう絶対的なイメージを持っていたので、
このイメージ・オブ・シンガポールに行ってみて、
「え?こんな感じなの?!」っていう、固定概念を崩されるような、そんな体験ができました!笑

もちろん!展示を見終えたら、種類豊富な「お土産」コーナーもございます∩(*・∀・*)∩
あ!そして、展示も日本語での説明が細かくありますので、英語がわからなくても、充分に楽しめるかと思います!

I♡SGのキーホルダーがかわいい♡

私は残念ながら午前中だけだったのですが、
夜にはこちらで光のショーがあるとかないとか!!
また今度、詳しく紹介させて頂きますねっ★

それでは!

シンガポールの観光情報はこちらから♪