オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

こんにちは!ウェンディー3号です。

 

今週はめっきり暖かくなった台北。

春をすっかり通り越して初夏の陽気です。

 

さて先日ウェンディー1号と共に新竹市政府(新竹市市役所)主催の

新竹市を巡るミニツアーに参加してきました!!!!

新竹駅は現在築102年を迎えました。

そして東京駅は100周年!2つの歴史のある駅は姉妹駅協定を結んでいます。

そんな100年という節目を越えた2つの駅にちなんで

現在期間限定で新竹駅を中心とした新竹に残る歴史的建物などを巡る無料の

ミニツアーを新竹市が主催しています。

Hsinchu (500x227)

http://hcts.hccg.org.tw/index.php

 

「風城MINI TOUR」新竹市主催ミニツアー(事前予約制)

http://hcts.hccg.org.tw/activity_3.php

※参加は無料ですが、事前予約制です。

 

行程は歩いて新竹市内を巡るツアー。午後14時に新竹駅の

ツーリストビジターセンターを出発してガイドさんと一緒に市内を回ります。

風城MINI-TOUR-古蹟之旅(予定時間3.5時間)

体力指數 ★★★ (歩いて回るツアーなので体力も必要!)

新竹火車站旅遊服務中心-集合à新竹火車站à辛志平校長故居à竹塹城迎曦門à影像博物館-有樂館à新竹市役所à新竹州廳à新竹都城隍廟à新竹火車站旅遊服務中心

《まだ残っている日程はこちら↓↓↓》

3月19日(四) 下午14:00

3月21日(六) 下午14:00

3月26日(四) 下午14:00

3月28日(六) 下午14:00

 

 

我々は3月14日の回に参加してきました。

今日はそのツアーの全貌をサラッとご紹介!

一つ一つの建物の詳しい説明はまた機会を作って、

1つ1つのブログにしたいなー!

 

12時30分頃に台北駅を出発する台湾鉄道で行きました。

ツアー集合の新竹までの移動手段は各自用意。

元々予約したかったプユマ號。。。

O

プユマ號はすごい速さで予約チケットが売り切れ

泣く泣く少し時間がかかる莒光號でチケットが取れました。

 

 

我々が乗る予定「莒光號」。

こちらもたくさんの人が利用しています。

危うく乗り遅れるかと思ったくらいたくさんの人が乗り込んで入れません(汗)

O

 

全席指定の莒光號ですが、立ち乗りも出来るようで、

我々の予約したシートには既に空いた座席に座る立ち乗りのお客さんが

座っていてびっくりしました(笑)

この席なんです、とチケットを見せるとすぐにどいてくれました。

O

 

足元には足を乗せる台などあって古いですが快適に過ごせます。

新竹までは約1時間30分ほどの莒光號の旅です。

O

 

 

しばらく乗っていると陶器で有名な「鶯歌」の駅も通りました。

O

 

またさらに進んで中壢。ウェンディーオフィスにはここから

毎日通ってくる子もいるので毎日通勤大変だなーとしみじみ。

O

 

 

そして新竹駅に到着です!!!!

集合は駅の構内のビジターインフォメーションセンター!

O

 

14:00ここで他のお客様達と合流してミニツアーのスタートです!

説明は全て中国語。新竹に詳しいガイドさんが歩いてこのあたりを

案内してくれます。

 

新竹駅、築102年。

昔はこのあたりには高い建物がなく、新竹駅はずっと遠くからも見えるくらい

高い建物だったんですって。

O

 

新竹車站、ヴィクトリア調の建物がとても美しいです。

 

O

 

現在の駅前にはSOGOが。ショッピングエリアで新竹の中心地です。

 

 

O

 

街中を歩いていると素敵なバス発見!!!!

MEGAショッピングセンターと駅を結ぶ無料シャトルバスなんですって!

おっしゃれー♪

 

O

 

駅の見学後は歩いて東門へ進みます。

途中地下道を通りましたが地下道ではたくさんの若者がダンスの練習をしていました。

 

東門。 既に北、南、西門は無くなってしまい唯一残る東門。

台湾の古墳指定の建物です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そして東門から少し進んで映像博物館。

台湾で初めてエアコンがある映画館として有名だったそうです!

今も時間を決めて映画を上映しています。こちらは入場料20元。

O

 

外の展示には古い映写機が並んでいます。ファンにはたまりませんね!

 

O

 

またしばらく歩いて新竹市役所。

とても美しいつくりです。台北の台北當代藝術館を思わせる建物。

現在も実際に市役所として使用されています。

O

 

O

 

そして市役所のすぐ向かいあたりには消防博物館。

こちらは行きませんでしたがこちらもおもしろそう!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

そして最後の目的地「新竹都城隍廟」。

こちらは廟の前に広がる夜市と廟が一体化して

地元の活気を感じるとても興味深い場所でした!!!

廟に入るまでに広がる美食街。

O

 

廟はとっても広くて第一会場から第三会場に分かれるくらい

たくさんの神様が祭られていました。

この金の装飾は全て金箔を1枚1枚貼ってあるそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今回のミニツアーは廟で解散。

帰りに駅で参加者限定のお土産をもらって帰ってね!と言われました。

 

我々は廟の前のお店で新竹名物ビーフンを食べて駅へ向かいました!

ビーフン、すごい弾力でさすが本場の味はぜんぜん違う!!!

O

 

帰りは新竹車站の横の新竹客運(高速バス)で台北まで戻りました。

1時間に数分便があり、約1時間で台北に到着!!!!

渋滞がなければ列車よりも早いんです。

O

 

新竹客運、座席もゆったりでとても快適でした。

 

そしてこちらはツアー参加のお土産にもらったケーキ。

なんとかわいらしい汽車の飾りと新竹駅がほどこされた

食べられるプレート付き!!!! これは鉄道ファンにはたまらないのでは???!!!

O

 

新竹の観光地をたっぷり勉強してきましたーーーー!!!

 

ウェンディーツアー台湾では新竹観光のご案内も承っております。

ホテル予約、ツアーお問いなど合わせはこちらから↓↓↓

ウェンディーツアー台湾お問い合わせ