オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

こんにちは、ウェンディー3号です。

 

先日レポートした新竹市政府主催のミニツアーから

本日は「新竹州廳(新竹市政府)」をご紹介します!

(前回のレポート↓↓↓

新竹市政府主催「新竹駅100周年紀念ミニツアー」に参加してきました! )

 

新竹州廳は現在新竹市政府(市役所に値する機関)として使用されています。

何度か修繕、改修などはされているものの1927年(昭和2年)の

日本統治時代に建てられた建物です。

O

 

 

存在感のある重厚な建物。

O

 

3号はどこかでこの建物を見たことがあるような気になりました…

 

しばらく考えてひらめいたのは昔の帝国ホテル!!!

↓なんだか似ていませんか???

1280px-Imperial_Hotel_Wright_House_cropped (500x259)

(写真:wikiぺディアより)

余談ですが、一般の方にはなじみがないかもしれない昔の帝国ホテル…。

愛知県の有名な観光地「明治村」に現在移築され見ることが出来るので

愛知出身の3号には馴染み深い建物なのです。

 

ガイドさんの案内で中にも入ることが出来ました。

入るとホールと2階へ続く階段が広がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ホール。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

白を基調とした内装が高貴な感じですね。

 

O

この日は土曜日でしたので市政府自体はお休みです。

いつもは手続きなどのために新竹市のみなさんが利用する市役所です。

 

 

2階へ続く廊下。 石の手すりが立派な造りです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

階段の踊り場です。なんだかノスタルジーになる風景。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

2階へ上がると市長室が!!!

 

O

 

新竹市の市長さんは今大変有名なのです。

新竹市の市長、林智堅氏。

10387616_623837451076226_7011016385680188568_n (500x333)

(写真:林智堅氏Facebookより)

39歳の若さで市長当選。 台湾全土の市長さんたちの中では

かなりの年齢差での最年少市長さんとして注目を集めています。

そしてイケメンというのも有名なところなんですってー!

 

 

階段の横から裏へ抜けることも出来ます。

後ろから見るとまた違った雰囲気!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

歴史的建築物が多く残る新竹。

大変興味深い1日でした!

 

ウェンディーツアー台湾では新竹観光のご案内も承っております。

ホテル予約、ツアーお問いなど合わせはこちらから↓↓↓

ウェンディーツアー台湾お問い合わせ

 

新竹州廳(新竹市政府)

新竹市中正路120號