オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

皆さん、こんにちは

ウェンディー6号が今日の台北の天気をお知らせします。

 

今日は昨日に引き続き日中と夜の最低気温と最高気温の差が10℃くらいあるという予報。

暑い時間帯はただただとっても暑いです。

そして心配な台風も近づいているそうです。

 

 

今日の天気 : 晴れどきどき曇り

最高気温 : 37℃

最低気温 : 26℃

降水確率 : 20%

 

 

お薦めの服装 : 風通しの良い夏服。日傘、サングラスが必要です。

そしてエアコンの効いた室内や公共の乗り物に乗る予定のある場合は軽く羽織るものをご用意ください。

 

 

台風1号の接近に伴う注意喚起 (台湾)

外務省から以下の広域情報が発出されましたので,お知らせいたします。

typhoon

(画像はヤフージャパンよりお借りしました。いつもありがとうございます。)

1 7月5日(火)現在,強い台風1号(国際名:ニパルタック,NEPARTAK)がフィリピンの東方海上にあり,北西に進んでいます。日本の気象庁等の予測によれば,同台風は今後勢力を拡大しつつ,8日(金)から10日(日)にかけて台湾から中国沿岸地域に接近または上陸する見込みです。また,11日(月)以降の進路予測は不明確ではありますが,韓国方面に接近する可能性があります。

2 進路上にある海域及びその周辺地域では,強風や大雨のみならず,ところによっては洪水・土砂崩れ等の被害や各種交通機関の混乱等も予想されます。
また,中国各地では梅雨前線の活発な活動により,先月中旬からの豪雨による被害が7月に入っても続いています(6月24日付スポット情報「中国各地での気象災害の発生に伴う注意喚起」http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo.asp?infocode=2016C172 参照)。今時台風の接近により,豪雨による地盤の緩みや河川・湖沼の水位の上昇が見られる地域では,更なる被害の発生にも警戒が必要です。

3 つきましては,これらの地域への渡航・滞在を予定されている方は,以下の関連ウェブサイトを参考に台風情報や現地の気象情報の収集に努め,台風による被害が予想される場合には渡航・外出を控える,あるいは日程・移動経路又は訪問地を変更する等,災害や事故に巻き込まれないよう安全確保に努めてください。また,同地域に既に滞在中の方は,報道及び関係機関から最新の情報を収集して災害に備え,懐中電灯・携帯用ラジオ等を手元に置いておくほか,飲料水・食糧を備蓄し,家族等に緊急の連絡先を知らせ,事前に避難場所を確認するとともに,必要な場合には安全な場所で待避する等の安全対策を講じてください。台風通過後も,地盤の緩みに伴う土石流など,予測できない二次災害が発生する可能性もありますので注意してください。
《 参考 》
日本気象庁(台風情報) : http://www.jma.go.jp/jp/typh/
台湾中央気象局 : http://www.cwb.gov.tw/