オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

こんにちは、ウェンディ7号です!

今日の午後、山水旅行社の入居しているビル全体で、毎年恒例『中元普渡』の拝拝(bai-bai、お祈り)をしました!
去年の記事⇒『《台湾》2015年の中元節~台湾のお盆
一昨年の記事⇒『中元節~台湾のお盆

.

『中元普渡』とは、旧暦の7月に鬼門が開き、この世に帰ってくる身寄りのない霊に施しをすることです。こうした施しによって功徳を積むことができ、その功徳が自分の先祖供養や商売繁盛につながるそうです。日本の仏教的に言うと、盂蘭盆会の施餓鬼に当たるのでしょうか?

.
1472202522191弊社の楊社長が代表して、身寄りのない霊の神『老大公』と霊たちに
日頃の感謝と貢物を受け取るようお願いする祈りを唱えます。

.
1472202563033台湾の拝拝に欠かせないのが、『三牲』(五牲)と呼ばれる供え物

すなわち豚・鶏・魚(それに鴨・卵)とお酒を三杯または五杯

.

1472202625724

そして、『四果』(四季の果実)

数量に決まりはなく、タブーの果実以外なら何種類でも!

.

.

1472202722064.

1472202686940そして普渡ならではの、身なりを整えてもらう洗面用具
さっぱりしてからおいしいご飯食べたいですからね♪

.

1472202654414そして拝拝につきものの『焼紙銭』、紙のお金を煙に乗せて天まで届けます

熱いので離れたところから勢いよく火に投げ入れます。笑