オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

こんにちは!呷飽沒!ウェンディーツアー新参者です。

今日は圓山エリアにおける「林安泰古厝」をご紹介いたします。

.

.

「林安泰古厝」の命名は林欽明の故郷福建安渓に関係があります。

1754年に福建安渓出身の林欽明が一族を連れて台湾に来ました。

そして林欽明の子、四男林志能が萬華艋舺で「榮泰行」を設立して、

商売を成功させたため、故郷の地名である安渓と「榮泰行」から、

この邸宅の屋号を「林安泰」と名付けました。

.

当時は台北大安区に建てられていたましたが、

都市計画によって1978年に圓山に移されたあと、

台北市内の重要な観光スポットになっています。

.

.

一番目についたのはこのとりです。なんだか嘘をついて鼻が伸びてしまったようですね。

.

.

「林安泰古厝」には中国古代の風水のこだわりがあるため、

建築から古代中国人の自然観や生命観などを覗くことができます。

そのため、このあたりでは心を静めて趣を感じさせる空間と、

台北市内に続く高速道路が重要な紐帯として共存しています。

.

「林安泰古厝」は圓山の花博公園のすぐ隣にあります。

ここでは週末によくイベントが行われるので、

是非家族連れで一緒にこちらを散策してみましょう!

以上、新参者でした。