オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

哩後!!甲霸沒!!こんにちは!

ウェンデーツアーの新参者です。

先日、台湾中部の彰化にやってきました。

私の記憶では彰化といえば、大仏と肉圓があげられます。

.

.

とてもシンプルな写真ですが、

実は彰化のグルメには肉圓、控肉飯などがたくさんありますよ。

今日は肉圓を含めて、

彰化のグルメを紹介させていただきたいです。

まずは「阿三肉圓」というお店です。

.

.

2007年に「肉圓」コンテストで一位を獲得したそうで、

11時弱にお店に着いたらこんなに並んでいます。

「肉圓」(ヴァワン)はデンプン包みの肉まん揚げのことで、彰化の発祥です。

もちろん、美味しい肉圓のお店はたくさんあります。

.

.

こちらのお店の決め手は「フカヒレ入り肉圓」です。

フカヒレ、貝柱、肉、シイタケなど豪快な素材を使って、

プニョプニョのデンプン包みを、パリパリするまで揚げます。

ほかには「龍骨髓」(豚の脳みそスープ)も美味しかったです。

.

.

豆腐を食べているような食感があって、肉圓と割りと相性がいいかもしれません。

「阿三肉圓」
住所:彰化市三民路242号 電話:(04)7240−095
営業時間:10:30~19:00 年中無休

.

次は「彰化老璋肉圓」というお店です。

こちらは「シイタケ入り肉圓」で、一番良く食べられる種類の肉圓です。

値段は前の「阿三肉圓」より安くて、庶民的です。

.

.

また、この店はなんと2012年の肉圓コンテストで、ギネス記録を更新して、

世界で一番大きな肉圓を作りました。

「老担阿璋肉圓」
住所:彰化市長安路144号 電話:(04)7229−517
営業時間:9:30~22:00 年中無休

.

また、彰化へ行ったら、控肉飯の美味しさを絶対に見逃せません。

台南へ行ったら絶対牛肉スープを食べることと同じように、

農業社会のときの台湾南部では、食事がとても大事なことで、

また、控肉飯の店も多く、24時間食べられますから、

美味しい控肉飯のお店に行かないともったいないですね。

.

多種類の野菜をトッピングして、食べたら必ず元気をとれます。

.

以上、新参者でした。