オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

皆さん、こんにちは

ウェンディーツアーのウェンディー6号です。

最近、日本のニュースで台湾からの旅行者が感染源となり、沖縄で旅行者と接触した人に感染が広がった、と報じられていました。

日本の国立感染症研究所は、ゴールデンウィークにはしか患者が報告されている国や地域に旅行する予定がある人に、ワクチンを打ったかどうかを確認するよう呼びかけている、とか。

*********

以下、日本台湾交流協会台北事務所から来たメールです。

↓↓↓

麻疹(はしか)の流行に関し,台湾の衛生当局(衛生福利部疾病管制署)によりますと,4月21日までに確認された患者の数は22人に上っており,感染が疑われる症状が出た際には,速やかに医療機関を受診するよう注意を呼びかけています。

1 現在,台湾において麻疹(はしか)の流行が広がっており,台湾の衛生当局(衛生福利部疾病管制署)によりますと、21日までに確認された患者の数は22人に上っています。台湾の衛生当局は、感染が疑われる症状が出た際には、速やかに医療機関を受診するよう注意を呼びかけています。

2 はしかは感染力が非常に強く、発熱や全身に発疹の症状が現れ、乳幼児は重症になる場合があるほか、妊婦が感染すると流産のおそれがあるとされています。

3 なお,日本の国立感染症研究所によると,麻疹はワクチンの接種によって予防可能な疾患であり,1歳以上で2回の接種歴(記録),または検査診断された麻疹の罹患歴がない方は麻疹含有ワクチンの接種について検討するよう呼びかけています。

 

**********

以上

 

参考にしたウェブサイトをご紹介します。

 

 

専門医がGW旅行「キャンセルよりワクチンを」と呼びかけるわけ

http://www.huffingtonpost.jp/2018/04/24/measlestravel_a_23419200/

 

■台湾の桃園国際空港では感染終息まで毎日1時間の消毒を続けている、とか

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/242157

 

ワクチンを2回接種した人なら恐れる病気ではない、という認識で間違いないでしょうか?

罹患歴が曖昧な場合は、麻疹抗体価を測定し免疫の有無を評価してから接種することになるそうです。

 

気を付けること、それはワクチンを接種することでしかない、みたいですね。

ゴールデンウィークなどで来台予定や沖縄旅行の予定がある皆さん、ご注意ください。