オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

一部間違いがあり訂正いたしました(フーコックの広さについて)。申し訳ございません(よた)。
・・・・・・・・・・
海よ~ おれのうーみよ~~~っ♪

 
海っていいですよね。

 
ハノイのよたです。

 
ハノイは寒くなりました。
特に、バイクに乗っているときつい。。
ハロン湾やチャンアン、タムコックなど、ボートクルーズの付いているツアーも、お客様から寒いという意見はよく聞きます。

 
こればかりは天候でどうしようもないので、どうぞ暖かくしてお出かけください。

 
そんな寒くて曇りがちなハノイからぬけだし、お休みを取ってフーコック島に遊びにいってきました♪

 
フーコック島はハノイからだと飛行機で2時間程度、ホーチミンからだと1時間弱の、ベトナム南西部の島。

 
面積1320km2(=約東京ドーム28,230個)は、静岡県静岡市より狭く、山形県鶴岡市よりちょっと広いみたいです。

 
ベトナムの西側の海に面しており、『ベトナムで唯一水平線に沈む夕日が見える島』と言われているとか、いないとか。

 
さて、今回、老舗リゾート一件と、新築リゾート2件を視察してきたので、ご紹介いたします!
各ホテルプライベートビーチがあり、有料でシュノーケリングや島内観光などのオプショナルツアーを手配してくれます(英語)。

 
1件目 ラ ベランダリゾート フーコック
こちらは早くからオープンしているフーコック島では老舗の5星リゾートです。
もちろん、弊社でもパッケージツアーがございます。

レセプション
↑レセプション
ビルディング
↑寝室館ビルディング
ビルディング内
↑館内
デラックス
↑デラックスルーム

 
コロニアル調の建物がとても素敵です♪
ラベランダはソフィテル、メルキュールなどと同じフランス系のホテルグループ、アコーグループ内の高級ブランド。
さすが、従業員の対応も親切でしっかりしていましたし、家具や調度品も気配りが感じられました。

 
ボトムのカテゴリーにはバスタブがないので、バスタブをご希望の方はヴィラであればデラックスヴィラ、ビルディングであればジュニアスイートをお選びください。

 
よた一押しポイント!
ジュニアスイート3
ジュニアスイートの浴室。
バスタブがお洒落!

 
も一つ一押し
IMG_20141207_071546

IMG_20141207_071426

IMG_20141207_071532
朝食&レストラン!
すごく美味しかった♪
レストラン館の一階にはバーがあってくつろげる他、卓球台やチェスなどが置かれていて、あいていれば自由に使えます。

 
このホテル、ナイトマーケットから車で10分ほどのところにあり、自転車を無料で貸してくれます。
日中はビーチで思いっきりはしゃいで、夜は自転車でナイトマーケットへ行き、美味しい海鮮を! なんて、いいですね♪

 
ホテル内は自然が一杯で、大通りからは少し離れていますので、とても静かです。
癒されます♪

 

 
2件目 ビンパールリゾート フーコック
こちら、ニャチャンやダナンで日本人にも人気のビンパールグループのホテルです。
ダナンやニャチャンのビンパールラグジャリーブランドではなく、ニャチャンのビンパールリゾートと同じブランドになります。
ビンパールラグジャリーよりは少しリーズナブルな価格設定です♪
島の北端近くに位置していて、ビンパールランド(テーマパーク)、ビンパールゴルフなど、レジャー施設を併設しているのが特徴です。

 
CORALビルディングレセプション
↑レセプション。ビルディングが2つ(オーシャンビルディング・コーラルビルディング)あり、それぞれにレセプションがあります。ホテルの送迎を利用する場合には連れて行ってくれますので問題ないですが、ご自身でホテルにチェックインする場合には事前にどちらのビルディングに宿泊するのか知っておくと便利です。特に二つのビルディングに違いはありません。ちなみに上の写真はコーラルビルディングです。
IMG_20141207_174046
↑窓からの眺めとプール
デラックス
↑デラックスルーム
NEMOレストラン6

NEMOレストラン7

The Pepperレストラン9
↑レストラン
このホテルのもう一つの特徴はフルボード(食事3食付プラン)!!
ホテル内には3つのレストランがあり、3食、どこのレストランで食べてもOK!
もちろん、朝食だけのプランでご宿泊の場合でも、レストランは3件ともご利用いただけます。
ネモ・シーシェル・ペッパーの3レストランがあり、最初の2つはそれぞれのビルディングの1階にあり、提供される食べ物ものはほぼ同じです。
ペッパーはオープンエアーの建物(写真3枚目)で、BBQが充実しています!

 
IMG_20141207_185356

IMG_20141207_193927-EFFECTS

IMG_20141207_185116

 
↑併設のビンパールランド
歩いても5分くらいですが、レセプションで頼めばトゥクトゥクで送ってくれます。

 
宿泊客は入場料無料! 部屋のキーカードで入場できます。
乗り物も入場料に込みなので、ただで遊び放題。
まだジェットコースターが完成していないので、絶叫系はそんなに多くありません。
園内にゲームセンターがあるのですが、ゲームも全てただ! スイッチ押せば始まりますw
ちなみに、お城はただの休憩場です!
また、園内にはウォーターパークがあり、広いプールやスライダーもあるので、泳ぐよりもはしゃぐのメインで!!!と言う肩はこちらのご利用をおすすめいたします♪

 
よた一押し!
ビーチ2edt
ビーチ&島!
ビーチで遊ぶのもいいですが、時間がある方はホテルツアーデスクでシュノーケリングのツアーに申し込んでみてください!
島までボートで送ってくれ、シュノーケリングが出来ます。
英語ガイドがついてくれるので安心ですし、きれいなポイントも教えてくれ、器具も全て貸し出しで、至れり尽くせり♪
2-3時間、心行くまで満喫できます♪
よたはここでシュノーケリングをし、別の箇所でスキューバダイビングもしたのですが、シュノーケリングの方がたくさんの魚が見られました♪

 
3件目 メルキュールリゾートフーコック
上二件は5星、こちらは4星です。
メルキュールはラベランダと同じ、アコー系のグループです。
グランドオープニングは来年1月とのことですが、既にほとんどの施設が出来ており、ソフトオープニングをしていましたので、見てきました。
IMG_20141206_093149

IMG_20141206_093257
↑レセプションとレストラン
レストランはコンパクトですが、開放感があってくつろげる雰囲気です。

スーペリアヴィラ

デラックスヴィラ

デラックスヴィラ2
1枚目がスーペリアヴィラ、2枚目がデラックスヴィラ。
1つの建物に4部屋がスーペリア、2部屋がデラックスです。
室内は3枚目でほぼ同じ。
どちらもバスタブがないのですが、デラックスヴィラにはテラスにジャグジーがついています♪
デラックスヴィラ ジャグジー
生垣がありますが角度によっては外から見えますので、水着の着用をおすすめいたします♪

 
IMG_20141206_094313
↑プール!
ビーチもいいですが、プールも静かで、開放感があっていいですね♪
バーがあるので、ビールかモヒートでも頼んで、ゆっくりしたい。とても、ゆっくりしたい。

 
よた一押し!
エグゼクティヴプールヴィラ!
エグゼクティヴプールヴィラ3

エグゼクティヴプールヴィラ2

エグゼクティヴプールヴィラ7

エグゼクティヴプールヴィラ5

エグゼクティヴプールヴィラ6
このホテルの1番上のカテゴリーのお部屋で、5室あります(ダブルベッドのみ)。
プライベートプールやバスタブも完備、心行くまでゆっくり出来そうです♪

 
以上がホテルのご紹介!
総じて、ラベランダはしっとり休暇を過ごしたいカップル向け、ビンパールはホテルやランド内ではしゃぎたいカップルやゴルフのお客様向け、メルキュールはホテルも島内観光も楽しみたいアクティヴ派向けですかね♪
どうです? いってみたくなってきましたか?

 
フーコックはヌックマム(魚醤)で有名なところ。
ナイトマーケットの魚介類をヌックマムをつけていただけば、それはそれは幸せです。
IMG_20141206_191927

IMG_20141206_191648

IMG_20141206_191738

IMG_20141206_191743

IMG_20141206_191750

 
ラ・ベランダの近くの貸しバイクやさんでレンタルバイクを借りることが出来たので、自分でいろんなところにいってみたいアクティヴな方は是非おすすめです(運転できない方はホテルで自転車を借りましょう)。
私のときは免許証もパスポートも求められず、お金払って、ヘルメットとバイク選んだら、『ちゃんと〇時までに帰ってきてね!』と言って、手続き終了w
いつでもどのお店でもそうとは限りませんが、そのあたり、南国の島のゆるさですね、、
交通事故にはくれぐれもお気をつけ下さい。
あと、英語の道路標示等はほぼ皆無に近いので、出来ればベトナムごの書いてある地図を持っていって、地元の人に指差してもらいながら目的地に行くと早いと思います。
よたがヌックマム製造場にたどり着けず、さっさとあきらめて島の北側を一周したなんてことは内緒ですw
IMG_20141206_125031

IMG_20141206_124953

IMG_20141206_131615

IMG_20141206_132559
↑バイク旅途中の島の風景

IMG_20141207_083533
↑スキューバに行く船から見た島

 
ホーチミンのDさんも来週行くとのことで、ウェンディースタッフ内でも盛り上がりを見せているフーコック。
長くなりましたが、魅力は伝わりましたか!?
次のお休みの予定が決まっていない方、是非ご検討を!
パッケージとしては今のところ上記ラベランダのものがございますが、ホテルのみの手配ももちろん承りますので、まずはお問い合わせをお待ちしております!