オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

ぼっくらのクラブのリーダーは~♪

 
どうもご無沙汰してます。
さぼってたわけじゃなくて、充電していました(うぅ)。。

 
麺類シリーズに次ぐ第二弾『クラブサンドウィッチ部』。
部員は私一人ですけどねっ。

 
前に調べ物でクラブサンドウィッチについて調べていたら無性に食べたくなってしまいまして、何件か食べ歩いていますので、サンドウィッチのご紹介ついでにホテルも紹介してしまおう! という企画です。

 
そう、この食べ歩きに、費用(よたポケットマネー)と時間を費やしたわけであります。

 
そもそもクラブサンドウィッチとは何か。
ウィキペディアによりますと、
・・・・上記リンク先のWIKIより・・・・
アメリカにおける典型的なレシピは、トーストしたパンにベーコン、ターキー、レタス、トマト、マヨネーズをはさんだものである[1]。三枚のパンを用いた三段重ねが基本で、三角形に切ったうえで、崩れないように上から爪楊枝を刺して留めることも多い。
・・・・参照終了・・・・
とのこと。
そしてさらに、プレハブ式レストラン(ダイナー)と典型的メニュー、というような記載があるのですが、何故か5星ホテルのレストランにもほぼ置いてあるメニューでございます。

 
さて記念すべき第一回は、インターコンチネンタルハノイウェストレイク。
正面玄関はお城のような外観。
overview

 
そして、日本の各旅行会社のパンフレットにも載っている写真が、コレ↓
ホテル全体
そう、百聞は一見に如かず。
湖の上にお部屋があるんですよー、というだけでは伝わらない、このステキ感♪

 
お部屋も、もちろんいい感じです。
DLX
↑扉を開けるアオザイ女性はお部屋料金には含まれません、きっと。
特別感のある湖の上の部屋(パビリオン)と、朝食会場などへのアクセスが便利な本館、どちらにもレイクビュー・シティービューがあります。
せっかくなので、静かなハノイ・タイ湖の景色を存分に味わいたいっ!! という方は、奮発してパビリオンのレイクビュー(OVERWATER PANORAMICというカテゴリー)を予約してみましょう♪

 
sunset bar
↑湖の上にせりだした部分の中央にあるステキバーが、サンセットバー。
恋人とゆっくり、でも、一人たそがれても、だれも文句は言いません♪
ここでデートした弊社スタッフが、その後、めでたくご結婚されたとか。縁起のいい場所です。
さて、ここでサンドウィッチやー♪ と、思いかけましたが、雨だったので、本館にあるディプロマット ラウンジにていただきました。

 
お待たせいたしました、インターコンチのクラブサンドっ♪
Intercontinental sand
ここのラウンジ、ソファのクッションに各国の偉い方のお顔がプリントされています。

 
ちょっと寄りかかるのに気が引ける、、のは、最初だけ。
寄りかかってしまったら気になりませんw

 
サンドウィッチはよたが食べた中では、厚めのパンに具沢山♪
カリカリベーコンとたまごの組み合わせ、間違いないですねぇ♪
美味しかったです!!

 
ウェンディーツアーでは国内各地のホテルの予約も受け付けております。
下記よりお気軽にお問い合わせいただければと存じます。
お問い合わせページ:
http://vietnam.wendytour.com/country/others/contact_us.php

 
次回のご紹介は、、、乞うご期待♪