オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

こんにちはー。xin chao!
今日はホーチミン市内観光ツアーの様子をお伝えします~
ざっくり内容を確認すると、

*統一会堂(旧大統領邸)
*戦争証跡博物館
*サイゴン教会
*郵便局
*ベンタイン市場
*お土産店

これらを半日で周ります。

まずは戦争証跡博物館へ。ベトナム戦争について少しお勉強です。

館内はショッキングな写真もありますが、きちんと歴史を知ることは大事だな、と感じました。また、ガイドさんが日本語で説明してくれるのでとてもわかりやすいです。

つづいては、統一会堂へ。立派な建物で、記念撮影をする方もたくさん。

大統領の応接間や娯楽室、家族とのリビングルーム、寝室、戦争時の作戦会議室などなど、色んな種類の部屋を見学できます。赤い絨毯は権力や偉い人の象徴だそうです。

大統領へ献上していた物。像の足などなど。。展示されているのは本物です。

ホーチミンは歴史的な建物や博物館が多いです。ベトナム戦争があったり、フランスの統治下だったり、今につながるいろんな歴史があるので、見所の多い町ですね。
こちらはサイゴン教会。これもフランス統治下時代に建てられました。街中を歩いていると、洋風な建物を目にすることも多く、フランスの植民地時代が影響しているんだなーと、アジアに位置するベトナムで洋風を感じるという不思議な感覚です。中華系の文化も入っているので、いろんな文化の混ざり合った面白い町だな、と思います。

サイゴン教会は現在改装中で中には入れませんでした。残念、、、今度はぜひ中の様子も見てみたい!
夜のライトアップもきれいです。別の日の夜、通りがかったときはこんな感じでした。

市内観光もそろそろ終盤です。最後はお買い物ですね!
まずはホーチミンで一番大きなマーケット、ベンタイン市場。今は観光地として有名なので、地元のお客さんよりも観光客の方が多く来ている雰囲気でした。とても賑わっています。お店の方も日本語で一生懸命「おねえさん、おねえさん!」と声をかけてきます。料金は高めに提示されるようですので、値切り交渉が必須です。色々交渉しながらお目当てのものを探すのも面白いかもしれません、ただ、買い物に夢中になってると中はとても広く賑わっているので、ちょっと迷子になってしまいそう。。。スリには要注意です!!

テト(旧正月)前ということもあり、テト用の飾り付けのされた商品もちらほらあり、見ていて楽しいです。

朝からお昼までの半日で、ホーチミンの押さえ所を効率良く見て周れました。午後の半日ツアーもあるので、午前か午後、時間が空いていたら気軽に参加できるツアーです。

今度はホーチミンのほかの見所も探してみたいですね!