オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

こんにちは!シェムリアップ支店です。

 

昨日23日はカンボジアは「パリ和平協定の日」という祝日でした。

何の日かというと簡単に言うと「カンボジア内戦が終結した日」なんです。

1991年10月23日、パリで開かれていた国際会議において参加19カ国によって「カンボジア紛争の包括的政治解決に関する協定」が調印された日なんです!

 

やっとカンボジアに平和が訪れた日なんですね~。

 

 

 

さて、話は変わり。。。今日はカンボジアのアライバルビザについてです。

シェムリアップ空港でビザを取得する方法が少し変更になりましたのでご紹介します。

 

※カンボジアへ入国する場合、査証(ビザ)を取得する必要があり、パスポートの残存期間が入国日より6ヶ月以上必要となります。

 

 

今まではビザ申請用紙に記入する必要がありましたが、今年6月からこの用紙が不要になりました!

カンボジアの出入国カードへ記入するとビザが取得できる様になり、この出入国カードも今までは「入国」と「出国」とで分かれていましたが新しいカードは1枚(一緒)になりました!

記入する手間が省けますね!

 

利用する航空会社によっては出入国カードは機内で配られます。

また機内で配られなくても、空港内にちゃんと用意してありますのでご心配なく。

 

 

 

こちらの出入国カードのビザタイプにチェックをつけ、パスポートとビザ代金(通常の観光ビザですとUS$30)と一緒にビザカウンターに提出するとビザが取得できる様になり、また今まで必要だった写真も不要になりました!

 

なんてラクなこと!ありがとう!カンボジア。

 

入国の際、この出入国カードはパスポートにホッチキス止めされ出国のときに回収されます。

 

 

空港のビザカウンターは、到着するフライトが重なるととても混雑します。

出来る限り日本でビザを取得される事をオススメ致します!

 

 

※今後予告なく変更になる可能性もありますので、ご出発予定されているお客様は最新の情報をチェックして下さいね!

今回の変更も予告なく変更されました(笑)