オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

ダナンバレー体験記| Vol.1 | | Vol.2 |

コタキナバルのモモです。 引き続き、ダナンバレー、ボルネオレインフォレストの体験記です。

Vol.1でも書いたとおり、お部屋が非常に快適なボルネオレインフォレスト、
さて午後からは、最初のアクティビティに出かけます!

ちなみに私は、日ごろの怠慢な生活ゆえ、はっきり言って体力に自信が無く、
運動神経もさほど良くないので、他のエコツーリストの方たちのペースに 付いていけるか、
トレッキングの途中でギブしちゃうんじゃないかと、とっても心配です。

まずはトレッキング入門と言いますか、ネイチャートレイルとキャノピーウォークからスタートです。
ネイチャートレイルの距離は、約0.6km。この距離なら手始めに丁度良さそうです!

DSCF2132

おっと!
その前に、ボルネオレインフォレストでのアクティビティに適した服装をご案内しておきましょう!
ダナンバレーは、太古から残る森林で、もちろんの事ながら、沢山の動物、鳥、爬虫類
そして「ヒル」が生息しています!ヒルに献血をしたくない方は、
★ 長袖のTシャツかジャケット
★ 長ズボン(トレッキングに適した乾きやすく、動きやすいものがいいです)
★ ヒルよけソックス(リゾートでも購入できます)
★ 帽子 こちらをマストアイテムとして持って行ってください!
★ トレッキングに適した靴

jungle_cloth

さて話は戻り、ロッジを出発し、ネイチャートレイルに挑戦です!
グループの人数は8人。私たち以外は、白人のエコツーリストです。
ロッジから伸びる車道を歩き、トレイル入り口に到着しました。

ネイチャートレイルに入り、動物たちがいないか注意しながらゆっくりと進んでいきます。
しばらく進むと、キャノピーウォークのスタートポイントへ到着しました。

DSCF2136-thumb-400xauto-16723

このキャノピーウォークは、全長300m、最高26mの場所に掛かる吊橋です。

DSCF2130-thumb-400xauto-16725

さてさて、吊橋の入り口の大木では、ハゴロモチョウがお出迎えしてくれました!
可愛い♪みんなちゃんと整列してる!

IMG_2611-thumb-400xauto-16721

ハゴロモチョウの大歓迎を後に、吊橋体験スタートです。 この吊橋ですが、5本の木に掛けられています。

DSCF2129-thumb-autox533-16730

最初はゆれが気になりましたが、途中から慣れてきて回りの景色を楽しめるようになりました。
ちなみに、足場はこんな感じ。

DSCF2120

高い場所に掛けられていますので、野鳥の観察が良く出来ること!

IMG_2463

鳥たちが飛ぶ同じ高さに自分たちがいるような感じなので、野鳥好きなゲストは大喜びでした。

IMG_2470

高いところからの眺めはサイコウ!!

DSCF2124

DSCF2116

DSCF2127

IMG_2456

こんな感じで、最初のトレッキングは終了しました。
足慣らしに丁度良く、ちゃんと他の人たちにも置いて行かれることもありませんでした。

みんなでロッジに戻ってくると、人だかりが。
うん!?有名人でもいるの?と覗いてみると・・・。

DSC00379

“ムラサキヤイロチョウ”

どうやら、ロッジのガラスに衝突し怪我をしたようで、レンジャーに保護されていました。
早く怪我が治って自然に帰れますように。

つづく・・・