オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

こんにちは!ウェンディーツアー ペナン支店のやっしーです。

ペナン島の中心部、ジョージタウンは世界遺産の町として知られ
イギリス統治時代の美しいコロニアル建築が特徴の街並みですが
DSCF1887
世界遺産として登録されている中に「クラン・ジェティー」と呼ばれる水上家屋があります。

19世紀末に中国から新天地を求めてペナンに移り住み、港湾労働者として働く人々が住み着いた場所です。
その名前の通り、港の7つの桟橋の上に住居を作りました。
水上民家 (14)

それぞれの桟橋には共通の姓を持つ人々が暮らしていて、その名前がついています。
林さんのリム・ジェティー、周さんのチュー・ジェティ―といった具合です。

町の近代化にともなってこの水上家屋の取り壊しの話もあったそうですが
世界遺産に登録された今では観光客も訪れる名所となりました。
水道や電気も通っている生活の場であるほかに
レストランがあったり、お土産物も売っていたりします。
水上民家 (15)

すぐ近くに見える新しいビルが立ち並ぶ景色とは対照をなして
水上民家 (13)

一昔前の雰囲気を残す、今となっては貴重な存在。
プロのアーティストがスケッチするとこんな素晴らしい一枚の絵になるし、
DSCN2876[1]
(こちらジョージタウン世界遺産組織発行のパンフレットの表紙になっています)

写真家が撮った素敵な写真が額に入れられて市内のギャラリーに飾られていたりしますよ。

ウェンディーツアーの日本語観光バス「もっとヘリテージ 観光追加プラン」でもこの「水上家屋」を訪れます。
詳細はこちらからどうぞ。
http://malaysia.wendytour.com/tour/490_P02A.html