オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

こんにちは、ウェンディ研修生です。先週は全台湾大学水泳選手権大会で、はるばる台湾の東側、台東まで行ってきました。東京下町育ちの研修生は、台東というと上野・浅草のあたりを思い浮かべます(笑)

.

1462526255270[1]

 

さて、初めて訪れた台東でまず驚いたのは、主要駅の『台東駅』があまりにも過疎っていること。最寄りのコンビニでさえ、駅構内のを除けば1km先の台東球場そばという有り様。

 

それもそのはず、現在の台東駅は2001年に正式に主要駅として繰り上がったもので、台東市民の生活の中心(繁華街や夜市)は、依然として海寄りの旧台東駅にあるからなのです。

 

なので台東へ行かれる際は、旧台東駅近くに宿を取ることをオススメします

 

さて、今週はそんな旧台東駅とその倉庫・宿舎をリノベーションして作られた、台東の新たな観光スポット『鐡花村』の夜の魅力をご紹介したいと思います。

 

≪鐡花村のみどころ!≫

鐡花村のみどころはなんといっても、あたり一面に飾られた熱気球を模したランタンたち。

台東鹿野は熱気球で有名な場所で、気候条件に恵まれた毎年夏に熱気球フェスティバルが開催されます。それにあわせて、2014年にペイントランタンのイベントが開かれ、多くの地元民や観光客によって色とりどりのランタンが描かれました。

 

夜空に浮かび上がるランタンの海はとても幻想的。

received_1168008046552224

.

地元民・観光客によって描かれた様々なランタン。

どんな思いを込めたのでしょうか…

1462524220470[1]

.

また、毎週の金・土・日に開かれる手作り市『慢市集』では、台東ならではの原住民テイストの小物や自家製の漬物・小米酒(原住民が作る粟の酒)など、ありきたりでない台東みやげを探すには持って来いの場所です。

 

30店舗はある市場は掘り出し物をさがす人々で賑わいます。

1462524375560[1]

.

阿美族の夫婦による自家製小米酒(粟酒)と梅酒、ローゼル酒

(ローゼルはハイビスカスティーの原料で台東の名産品でもあります)

おばちゃんが、かなり気前よく試飲させてくれるので

お買い上げのころにはすでにほろ酔い気分でした(笑)

1462524553552[1]

 

鐡花村のテーマのひとつである『音楽聚落』では、毎週水曜日~日曜日の夜に音楽のライブが開かれます。アーティストは日によって様々ですが、原住民テイストのものが少なくないとのこと。研修生の訪れた日も、現代音楽に原住民の歌声を乗せた素敵なライブを聞くことができました。

 

野外ライブの形式で、観客は飲み物などを購入して席につきます。

ミニマムチャージは120元/人ですが立ち見なら特に構わないもよう?

1462524709333[1]

.

この『鐡花bar』で飲み物などを購入します。

お酒を飲みながら夜風を浴びて音楽を楽しむ、なんて

大人のデートみたいで素敵ですね☆

1462524861773[1]

.

≪旧台東駅はランタンの美しいバスターミナルに≫

さて、2001年にターミナル駅の役割を、旧卑南駅に譲った旧台東駅ですが、いまはバスターミナルとして活躍中。目の前には、映画館の入ったショッピングモール、少し先には『台東観光夜市』やおみやげ屋の並ぶ正気路など、まだまだ活気を残しています。

 

received_1169201479766214

.

この旧台東駅一帯は、鐡花村とはまた別の区画で『台東鐵道藝術村』として、線路や車庫に自由に立ち入りができる人気撮影スポットとなっていますが、研修生が訪れた夜は暗くてあまりみえませんでした。駅構内はしっかりライトアップされているので、夜は構内を中心に見るのがオススメです。

1462525066453[1]

.

≪『鐡花村』へのアクセス・営業時間≫

 

こちらでは主に、台湾鉄道台東駅(台東火車站)~旧台東駅(台東バスターミナル・台東轉運站)のルートをご紹介します。(『鐡花村』は旧台東駅のすぐそばです)

 

(1)     台灣好行 東部海岸線 台東火車站→台東轉運站 約30分~40分

(2)     台灣好行 縱谷鹿野線 台東火車站→台東轉運站 約20分

(3)     鼎東客運 山線 海線 台東火車站→台東轉運站

(同じ山・海線でも行先が違うことがあるので乗車時に尋ねるといいでしょう)

※時刻表一覧はこちら→(中文のみ)

 

鐡花村の営業時間

鐡花小舗: 火曜日~日曜日 14時~22時

休日慢市場: 金曜日 18時~22時 土・日曜日 15時半~22時

音楽ライブ: 水曜日~土曜日 20時~22時 日曜日 19時半~21時

※台東鐵道藝術村は全日開放です。