オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

正直なことを申し上げますと、ラオスは何も無いです。
有名な観光地だって数えるくらいしか無いし、大きなテーマパークがあったり、おしゃれなナイトスポットがあったり、買い物やスパを満喫、なんてことはありません。

何も無いのを楽しむべし。

ただ一つ、かなり感動したことはこちら。

シナモンロール

フランス領だったのでパンが激ウマです。
特にフランスパン。(画像はシナモンロールですが…)
フランスパンのサンドウィッチは80バーツくらいで買えるし美味しい。

元よりご飯より小麦派の私にとっては小麦粉パラダイスでした。
タイはパンがあまり美味しくないから。だから食事だけ取って考えたらラオスに住みたい、とも思えるほど。

さて、バンビエンでだらだらして2日間。
だらだらも飽きたので移動することに。

?

バンビエンからバスで約4時間。こんな何も無いガタガタの道をひたすら走ってビエンチャン到着。

タートルアン

有名なのはこちら「タートルアン」です。
こういうお寺はやっぱり落ち着きますな。

ビエンチャンではレンタサイクル(1日80バーツ)をして市内をぶらぶら走ったわけですが、極暑で死にそうでした。

バンビエンよりかは観光地がいくつか(本当にいくつか)あるビエンチャンでしたが、
まぁ、こちらも概ね「何も無い」街です。

ただ、町並みが洗練されているというか、建築物がヨーロッパ調で、私はビエンチャンと言う街が結構好きになりました。

皆様も機会があればぜひ。

ウェンディーツアーバンコク
ツイッター↓↓↓ひそかにやってます