オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

 みなさん、こんにちは。ウェンディー・ツアー・バンコクです。

 今年は来るのか来ないのか? いや洪水の話ですけどね。バンコクには来ないような気もしますが東のスワンナプーム国際空港近くの工業団地は浸水したとか。

 10月に入りましたがバンコクではまだ雨が続いていて、雨期に入ってからの雨量は50年以上ぶりだとか。降ってはやみの繰り返しなので、現在のところは排水が追いついていますが、なにしろ大自然相手のことなのでまだはっきりしたことはわかりません。

 そこでチャオプラヤー川の水位をチェックしようとバーンラムプーのあたりを歩いていたら、運河で大トカゲが寝ているのを発見。

ミズオオトカゲ

 このバーンラムプー運河には何匹も住んでいるようです。近くの人が言うには「大家族だ」と。下は20センチくらいの子どもから上は全長2メートルくらいのものまで、たしかにあちこちにいます。食料が豊富だから成長が早いなー。

ミズオオトカゲ

これはまだ中型の下くらいの大きさです

 この連中は雑食といいますか、肉でも魚でもなんでも食べるようです。基本的には屍肉喰らいのようですが生きているドブネズミも捕食するようで、それもあって住民からも重宝されている様子です。

 大きいものはワニのようでもありますが、人は襲いません。むしろ避けているようで、珍しがって観光客がカメラを向けると逃げ出したりします。

 観察するときは刺激しないようにしないと、すぐに隠れてしまいますよ。

twitter   You Tube    facebook