オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

皆さんサワディカップ♪ウェンディーツアー バンコク支店です。

~アンコールワット研修記 パート3~

 

東南アジアで1番有名な世界遺産と言えば、やっぱり「アンコールワット」です。
アンコールワットの玄関口シェムリアップですが、日本から直行便はありません。
やっぱりバンコク在住の内に行っておきたいデスティネーションですね。

パート2ではアンコールトムをご紹介しました。
今回パート3は遂にハイライト、「アンコールワット」です。
言ってしまえば、説明不要なくらい有名。

 

 

アンコールワットの入口は、西側にあるので、
弊社のツアーでは、より綺麗に遺跡が見られるように、午後ご案内しています。
西日で遺跡が照らされて、はっきりと鮮明な姿を見ることができるんです♪

 

 

遺跡は常にところどころ修復中です。
大きなお堀から中に入る為の橋は、現在修復中です。
観光に支障が出る訳ではないので、ご了承を。

 

 

橋を渡って、参道を通り抜けると、そこには写真でよく見るアンコールワットの姿。
もう、本当にそのまんまです。
手前にある池からは「逆さアンコールワット」が撮れる、有名な撮影ポイント。

 

 

遺跡は外から順に「第1回廊→第2回廊→第3回廊」という造りになっています。
第3回廊は仏教日やお子様、妊娠中の方は上ることができません。
階段はとても急ですし、上らなくても問題なしです。

 

 

詳しい歴史のお話は、弊社ガイドがしっかりご説明致します。
雨季に当たるグリーンシーズンは、ツアー代金もお得なので、是非!!
とにかく暑いし影が少ないので、日傘やハンドタオル、サングラスがあれば重宝します。
小まめに水分補給も忘れずに~
すっかり書くのを忘れていましたが、アンコール遺跡群を見学するのには、遺跡入園料がかかります。
以前は遺跡の手前の小さな建物で、入園パスを取得していました。
しかし、いつの間にか、少し離れたところにできた、新しい大きな建物に移っていましたよ。
遺跡観光の前のお手洗いは、こちらが良さそうです。
隣には複合施設Sokha Siem Reap Resort & Convention Centerができていました。
これから益々発展していきそうですね。
※弊社のツアーは、遺跡入園料も含まれています。

 

 

2017年7月29日出発限定 バンコク発アンコールワット1泊2日~格安コース~
1日目観光+2日目フリー:7,900THB~
2日間観光充実:9,900THB~
http://www.wendytour.com/blog/thailand/2017/05/midyearsale-rep/

 

 

お問い合わせは…
ウェンディーツアー:02-216-2201 内線3番