オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

ハノイからホーチミンに来ました。あっしーです!!
まだまだホーチミンにきて間もないのですが、
これからホーチミンでの生活をみなさんにご紹介していきます★

 

今日のホーチミンの気温は、32度。
めっちゃ暑いです!!

 

さて、先日クチトンネルツアーに参加してきました!!

 

クチトンネルとは、ベトナム戦争時代にベトコンが作った基地トンネルです。
全長約250mあり、アメリカ兵に見つからないようにこの基地トンネルを
使い移動してたようです。トンネルの中はアリの巣のようになっています。

 

クチはホーチミンから北へ70キロ、ホーチミン市内からだと
1時間30分くらいでいけます★
ホーチミン市内の都会な風景からクチに近づくにつれて
水牛や森林も多くなり風景もどんどん変わっていきます。

1時半くらいにホーチミン市内を出発したので、3時くらいにクチにつきました~♪

 クチ 入り口

入ったらすぐにビデオ鑑賞があり、15分くらいクチトンネルについて勉強をします!!
クチ ビデオ鑑賞

ビデオ鑑賞後、昔ベトナム軍がアメリカを撃退するために作った罠や、地下トンネルなどを見学しました。
この写真は上は芝生になっていて歩けるようになっているんですが、この上を歩くと、写真の板が回転して針に刺さるようになっています。
めっちゃ痛そうです。。
cu chi 罠

cu chidoll2

少し歩くとどデカイ戦車がありました。これ上まで上って写真が撮れるんですよ。
この戦車、実際見るとめっちゃでかいんです!!
戦車

お次は、ライスペーパー作り見学です。
すごく丁寧に、お米から生地を作り、それを伸ばして、また竹の上で干してました。

ライスペーパー

それからトンネルお目当てのトンネル体験も出来ました!!
画像結構ぶれててわかりにくいですが、思ったより狭く155cmの私でも屈んで入らないといけないくらいでした。
腰を曲げ、汗だくになりながら進みました。結構きつかったです。。
今は観光客用にトンネルの幅が広くなったそうですが、実際戦争時代はもっともっと狭かったようです。
トンネル

トンネル体験が終わったら、最後に戦争時代、主食になっていたタロイモの試食です。
タロイモってあまりなじみがなかったんですが、ホクホクしててジャガイモのような味でした。
タロイモ

クチトンネルツアー見所満載でした。
地下トンネル体験をしたり、タロイモを食べてみたり、当時の生活の様子なんかを見てみたり、
とても貴重な体験ができました!