オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

さあでーかけーよーうー♪ 1きーれの ぱーんー♪

 
長かったハノイの冬も終わり、過ごしやすい季節になりました!

 
お出かけ日和!!!

 
ほっこりしている、はのいのよたです。

 
ということで、前回ご案内のクックフンのツアーに引き続き、ウェンディーではハノイの新作ツアーを続々と投入しております♪

 
今までウェンディーでは取り扱っていなかった、博物館めぐり♪ はじめました。

 
お申し込み、
午前はこちら⇒http://vietnam.wendytour.com/tour/704_HAN21(AM).html
午後はこちら⇒http://vietnam.wendytour.com/tour/705_HAN21(PM).html

 
半日で3つの博物館を回れます♪
①民族学博物館
②宝石博物館
③ホアロー収容所、女性博物館、歴史博物館の中から1つ選択

 
今回は3つの博物館のご紹介を、これまでのウェンディーブログの記事から簡単にまとめさせていただきます♪

 
①民族学博物館
【あっしー編はこちら】
【さかも編はこちら】
民族学博物館、よた的にはハノイで一番おすすめの博物館です。
何がおすすめって、まず、展示品が豊富!
いようと思えば2-3時間ここだけでつぶせますが、そうもいっていられないので、今回のツアーでは特にベトナムの少数民族の展示がある旧館と、中庭の伝統家屋の展示をご覧頂く予定です。
ここを見るだけで、日本のテレビでも最近取り上げられていて流行しているサパツアーに行く場合も、少数民族に関する予習として、はずせませんっ!

 
②宝石博物館
【さかも編】
宝石に触れる!!
展示も面白い♪
ですが、他社さんのツアーコースには今のところ入っていません(よた調べ)!!!
触れる宝石を持って帰っちゃいけませんが、ご興味のある方は宝石屋さんがありますので、買うことも出来ますよ♪
ベトナム最大手の宝石会社DOJI GROUPの経営なので、市内の市場などで買うよりも品質がよく、安心♪

 
ハノイは見所の宝石箱やぁ~♪

 
はい。

 
③ホアロー収容所、女性博物館、歴史博物館
【女性博物館 前田編】
【女性博物館 あっしー編】
むむ。
さすが、ウェンディーハノイ歴代女性陣は女性博物館の記事を書いている。
しかーし、ホアロー収容所と歴史博物館の記事がなーいっ!!

 
ということで、かるーく説明。
ホアロー収容所は、フランス統治時代から監獄・収容所として利用されていたところ。
厳密には博物館の括りではありませんが、建物自体の歴史的価値もそうですし、展示内容も一見の価値はあります。
当時囚人達が収容されていた様子や、ここに収容された有名な収容者についての説明、使われていたギロチンの展示など。。
かなりディープな内容ですが、戦争や平和について、考え・見識を深めるとの出来る施設です。

 
歴史博物館は、ヒルトンホテルそばの黄色い建物の大きな博物館。エントランスがお洒落です♪
ここの展示品もかなり充実しています。
ベトナムの旧石器時代から統一までの歴史を、網羅していて、タンロン城や古都ホアルーなどに行くと王様の名前など色々出てきますが、ここで時代を追って勉強しておくと、『あー、このことか!』と、気付くことがたくさんあります♪

 
いずれも、ハノイに来たら一度は行っておきたいところばかり!!
春のうららかなお日様のもと、お勉強に出かけましょうー♪

 

 
お洒落な雑貨が勢ぞろい、旧市街の土産店AJISAIのプリントするだけクーポンも是非チェックを♪