オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

2014-08-16 【ニャチャン】市内観光 泥スパ体験 オプショナルツアーのことならウェンディツアー

シンチャオ! ウェンディツアーホーチミンオフィスからこんにちわ! ゴリラです。 嘘です。リョウマです。 いやー、ついに終わってしまいましたねー。 南国土佐 真夏の祭典 第61回 よさこい祭り -YOSAKOI-   台風11号の影響で一時は開催が危ぶまれておりました。 リョウマ実家裏手の田んぼの様子。 家の前   残念ながら、9日の前夜祭は残念ながら中止となってしまいましたが、

>続きを読む

2014-08-14 【ファンティエット ベトナム国内旅行】 ビーチリゾートへ列車の旅!意外に快適ですよ☆

私が入社して初めて社員旅行に行きました。    でも聞いたら3,4年に1回しか行かないらしい。 で、今回の行き先は・・・・「ファンティエット」です!    ファンティエットとは・・・?    ホーチミンから車で約5時間。 ニョクマムとドラゴンフルーツが名産です。 ニャチャン同様に、ロシア人の観光客が多く町にはロシア語が目立ちます☆ ゴルフ場も2ヶ所あり、あとは白い砂丘

>続きを読む

2014-07-12 【コンダオ島】ガイドブックにはまだほとんど載っていない神秘な島に行ってみた★第2弾 シックスセンシズコンダオ お食事編

シンチャオ★ホーチミンのコアラちゃんですヾ(・∀・*)ごぶさた?ですかね??(´Д`。) ハノイのサカモ。まじめな青年そうでしたね!!アナウンサーのブログかと思いましたよo(゚ー゚*o)(ノ*゚ー゚)ノ 早くお会いしてみたいものです♪   さてさて、すぐ書く書くといいながら結構時間が経ってしまいました。。 コンダオ島 シックスセンシズお食事編!!   私が先月泊まったのはコンダ

>続きを読む

2014-07-07 【ニャチャン】ベトナムリゾートニャチャンでの休日。自然派にオススメ

前回の【エヴァソン・アナマンダラ】の記事からだいぶ空いてしまいましたが その際、【シックスセンシズ・ニンバンベイ】にも泊まってきました。   本島ではなく島にあるので、専用船着場から船での移動が必要です。 空港からなら、到着ロビーに専用デスクがあり、お迎えのスタッフが待っててくれるので、移動の心配は不要。 お迎えの車。 船着場でボートが待ってます。これに乗って対岸の島まで移動。約10分く

>続きを読む

2014-06-21 【コンダオ島】ガイドブックにも載ってない神秘な島に行ってみた★第一弾

シンチャオ♪ホーチミンのコアラちゃんですヽ(*’-^*)。 ベトナムは本格的な雨季に入り、雨季雨季ウキウキ♪って感じの毎日ですよー!! まー、Dさんが言うほど雨が好きなわけではないですが。。こちらのスコール、激しすぎて笑うしかないっ!って時あるんです。 あと日本でも雨降ると、若い子たちが濡れたくないから小走りとかしながらキャッキャッするじゃないですか? そーゆー感じが好きなんです(○゚ε^○) き

>続きを読む

2014-06-18 【ホーチミン】年中快晴!ベトナムリゾートニャチャンで過ごす休日

アジアのリゾートといえば、プーケットやランカウイ。だけじゃない!! ベトナムにもリゾートがあるんです。有名なのはニャチャンとダナンです。 今回はニャチャンの「アナマンダラ」と「シックスセンシズ」に1泊ずつ滞在して来ました。 まずは「アナマンダラ」からのご紹介。 ニャチャン空港から車で40分。中心地に程近いエリアにあります。 入り口から見える景色にテンション上がります!! 日本人スタッフも常駐してる

>続きを読む

2012-09-24 【ホーチミン】ベトナムのビーチといえば・・・・・・?

そうですニャチャンです!浜辺は好きですか?東南アジアのビーチの中では まだまだ知名度が低いベトナム。またなんといっても他国のビーチに比べると 「価格が高い」、「治安が心配」といったマイナス要素が目立ちます。残念ながら、 「高いホスピタリティの中で安心安全なご旅行をお楽しみください!」とは 胸を張っていえません・・・。しかし、ホーチミンやハノイの活気ある町並みと セットにしてベトナムを目いっぱいを満

>続きを読む

2009-06-18 【ベトナムリゾート】ブンタウビーチでのんびり週末日帰り逃避行のススメ。

|ホーチミンから車で2時間。ハイドロホイール(高速船)で一時間半の場所に、 ブンタオというリゾート地がある。 正直、ブンタオってどうですか?・・・と問われると返答に困る。 だって、海は綺麗じゃないし、特に遊べるところがあるわけじゃないし、 リゾート・・・っていうには無理があるし、何が楽しい・・・? って言われるとちょっと返答に困る場所だから・・・・。 そんなブンタオですが、意外と週末の逃避行の場所

>続きを読む