8月29日に催行したシェムリアップ発キャンプツアーの様子をご紹介!

 

本日は2020年8月29日に催行したクーレン山でのキャンプツアーの様子をご紹介致します!

 

週末を利用して1泊2日で行ってきました。

初日は朝9時に出発、クーレン山へ向かいます。

クーレン山はアンコール朝の初期の時代から信仰を集める神聖な山で山中には絶景ポイント、お寺、自然がたっぷり、カンボジアの人々の間でも有名な観光地です。

まず中腹にあるプーンタコウ(Poeng Ta Kho)の絶景で写真撮影!

その後、クーレン山の滝へ!こちらでランチタイムとなります。

大自然の中でのお弁当はレジャー気分が上がり、テンションも上がります♪

もちろん、せっかく滝へ行ったので水遊びもしましたよ。

午後3時頃にキャンプ地に到着しました。

キャンプ地にも水場があり水遊びも可能です。日本のお風呂のような形の水場。

岩がえぐれていてそこに水が流れているため広くはないですが、格好の水遊び場となっています!

そして、夕食はもちろんBBQです♪

キャンプに行ってBBQをしないわけがない。笑

さらに食後にはキャンプファイヤーも!

炎を見ながらドンちゃん騒ぐのも良し、まったり語らうのも良し。

そして、テントで就寝!

 

2日目は朝方04:00頃には満天の星空を見ることもできました。

ここら辺では流れ星も見ることができます!

朝食は8時頃、ブッフェスタイルです。

朝食後、9時にキャンプ地を出発してワット・プレア・クラウルを訪問、シェムリアップ一円を見渡せる絶景と金色や銀色で彩られたストゥーパを見学しました!

その後、クーレン山の有名なお寺ワット・プレア・アントムを訪問し、岩に彫られた涅槃物などを見学。

近くのレストランで昼食を食べシェムリアップ市内に戻ります。


帰着は午後2時30分頃でした。

 

今回のキャンプツアーはキャンプが楽しいのはもちろんですが、キャンプの前後に有名は絶景ポイントや寺院へも行くことができ、とても充実した1泊2日となりました。

満点の星空を眺めたり、流れ星を見たりするのも貴重な体験ですよね!

「カンボジアでキャンプ?!」って思うかもしれませんが、非常に面白い経験でした♪

 

キャンプツアーの特徴

●朝食1回、昼食2回、夕食1回の計4食付き
(昼食:1日目はクーレン山の滝の近くでお弁当/2日目は滝の近くのレストラン、夕食:BBQ、朝食:ブッフェ)
●テントは1名から6名に対応
●トイレも別途準備されています

 

お問い合わせ

↓↓お問い合わせはこちらから↓↓

 

カンボジアへの旅行に関するお問い合わせはウェンディーツアーまで!!