【動画】意外と知らない!シンガポールのマリーナエリアにある巨大ダム「マリーナバラージ」に行ってきました!

 

【動画】意外と知らない!シンガポールのマリーナエリアにある巨大ダム

「マリーナバラージ」に行ってきました!

 

【東南アジアの旅行はウェンディーツアーへ】

この度ウェンディーツアーはYouTubeを開設致しました!!

東南アジア各地の観光情報や弊社ウェンディーツアーに関する情報を

楽しく、分かりやすくお届け致します!!

 

1955年、シンガポールはマレーシアから独立。

シンガポールの国土は日本の淡路島ほどの広さしかなく、

水については隣国マレーシアから購入している状況です。

資源のないシンガポールは国をあげて貯水池を増やし、

再生水や海水を淡水化する技術を開発しました。

その技術を具現化した施設がマリーナバラージなのです。

 

マリーナバラージ/Marina Barrage

マリーナバラージの主な役割は3つあり、

  1. 水の供給
  2. 洪水対策
  3. マリンレクリエーション活動

シンガポールの中心地であるマリーナベイの水量を一定に保つ ダムとして機能しています。

マリーナバラージの公共エリアは屋上のグリーンルーフを除いて24時間開いています。

グリーンルーフは午前8時から午後9時までとなっています。

2階からはダムの風景が見渡せます。

2階にはSustainable Singapore Galleryがあり、シンガポールの緑化政策を学ぶことができます。

屋上の展望台グリーンリーフ。

ピクニックや凧揚げ等で訪れる人も多く、市民の憩いの場ともなっています。

 

詳細は是非動画をご覧ください!

 

リモートでシンガポールのビジネスサポート!

 

お問い合わせ

↓↓お問い合わせはこちらから↓↓

 

シンガポールへの渡航に関するお問い合わせはウェンディーツアーまで!!


 

【ウェンディーツアー新事業のお知らせ】日本国内にてカフェインレスコーヒー販売始めました!