【バリ島・観光情報】レンボンガン島のマングローブの森

こんにちは、しーです(^-^*)/   今日もレンボンガン島は良いお天気です♪   さて、今回はレンボンガン島のマングローブの森をご紹介させていただきます!   みなさん、マングローブはご存知ですか?   マングローブとは、熱帯や亜熱帯地域の河口など、満潮時に海水が満ちてくるところに生えている植物の総称です。   なので、マングローブという名の木があるわけではありません。   世界では東南アジア、インド沿岸、南太平洋、オーストラリア、アフリカ、アメリカ等に分布し、日本では沖縄県と鹿児島県で自然分布のマングローブを見ることが出来ます。   そんなマングローブですが、レンボンガン島でも見れますよヾ(@^▽^@)ノ   レンボンガン島の東部はマングローブで覆われております。 そんなマングローブの森に手漕ぎボートで入って行くことが出来るんです。     手漕ぎボートと言っても、自分たちで漕ぐわけではありません。 船頭さんがついて漕いでくれます!     森の中は本当に静かです。 静寂ってのはこういうことを言うんだと思います。     途中で分かれ道もありますよ。   水は茶色く濁っているように見えますが、底の土が茶色いので茶色く見えるだけ。 水は透き通っています!     途中で小さなカニなんかも見れますよ(*´∇`*)     マングローブの二酸化炭素吸収量は他の植物に比べてはるかに多いので、 地球温暖化防止にも大きな役割を果たしております。   … Continue reading 【バリ島・観光情報】レンボンガン島のマングローブの森