オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

2016-10-24 今日の台北 と 北投温泉

ウェンディ7号が今日のお天気をお知らせいたします。  . . 10月24日(月) 東北からの風の影響で、局地的に短い雨が降りやすくなります。 最高気温も30℃を下回り、涼しくなってきましたので、 お出かけの際は羽織るものをお持ちください。 最高気温:29℃ 最低気温:25℃ 降水確率:20% 紫外線指数:3(中程度) . . . 《北投温泉ここだけは見ておきたい三大観光名所!》 . 先日、めずらし

>続きを読む

2016-09-12 今日の台北 と 三峡祖師廟

皆さま、おはようございます。 ウェンディ7号が本日のお天気をお知らせします。 9月12日(月) 天気:(日中)にわか雨または雷雨  (夜間)所により曇りまたはおおむね曇り 降水確率:(日中)13% (夜間) 25% 気温:(日中)30° (夜間)25° 最大紫外線指数: 9(とても高い) 朝からどんより雲がかかって、なんとなく薄暗いですね~ 現在、台風14号が台湾の東南海上から近づいてきており、

>続きを読む

2016-09-07 今日の台北 と 蒋渭水(しょういすい)

皆さま、おはようございます! ウェンディ6号が本日のお天気をお知らせします。   9月7日(水) ●天気: (日中)曇り時々雨時々晴れところにより雷   (夜間)同じ ●降水確率: (日中)70% (夜間) 70% ●気温: (日中)最高気温31°  (夜間)28° ●最大紫外線指数: 7(高い) ●体感温度 : 28~35℃   さて6号は昨日の食後の散歩中(というかポケモン

>続きを読む

2016-08-12 台湾総統府展覧室 改装工事のお知らせ

現在行われている​台湾総統府展覧室の内装改修作業の工事期間を延長することになりました。 ■工事期間 (旧)2016年08月20日(土)まで (新)2016年09月18日(日)まで ※工事日程はあくまでも予定です。状況によっては変更の場合がございます。 ※現在総統府の参観は外観のみの見学となります。 ※台湾総統府ホームページ: http://www.president.gov.tw/Default.

>続きを読む

2016-08-10 ≪イベント≫2016台北ジャズミュージックフェスティバル≪今週末開催≫

. こんにちは、ウェンディ研修生です!突然ですが素敵なイベントのお知らせです。 . 『2016 台北 ジャズ ミュージック フェスティバル』  . 日時:8月12日(金)―8月14日  場所:大安森林公園および中正堂  費用:大安森林公園は野外コンサートにつき無料  中正堂は学生300元、その他は座席により800元/500元、心身障碍者は250元  (購入はこちらの→『公式スケジュール』から) .

>続きを読む

2016-07-28 今日の台北と。。。迪化街

おはようございます。 本日の台北のお天気は。。   最高気温:36℃ 最低気温:27℃ 降水確率:20% 体感温度:40℃ 紫外線指数:11   皆様、体調崩されていませんか? 暑さに体が慣れたようではありますが、だるさが続いている気がします。 夏風邪には気をつけてくださいね。水分補給も忘れずに!   さて、先日の迪化街の街歩き写真です。 ここは「ワトソンズ」です。日

>続きを読む

2016-07-20 ≪台北≫建立115年!台湾三十三観音霊場第一番『臨済護国禅寺』

こんにちは! 最近ようやく大学卒業が決まって、嬉しいような寂しいような複雑な心境の研修生です(笑) 今週は、ことし建立115年を迎える台北圓山の禅寺『臨済護国禅寺』をご紹介します。 . . . 台北の圓山といえば、市立美術館やイベントスペースのあるオシャレな『圓山・花博公園』と、孔子廟や保安宮など200年以上の歴史を持つ『大龍峒』、そして新石器時代の遺跡『圓山遺跡』などの新旧が共存するエリアです。

>続きを読む

2016-05-27 今日の台北 と 曹洞宗大本山臺灣別院鐘楼

皆様、こんにちは! 先輩ウェンディに代わりまして研修生が今日の台北の天気をお知らせします。   今日の天気 : 日中は燃えるような暑さ、午後からは雷雨にご注意 最高気温 : 35℃ 最低気温 : 26℃ 降水確率 : 60% お薦めの服装 : 太陽が顔を出している間はジリジリと焼かれるような暑さですが、室内はエアコンが効きすぎている場合がありますので、涼しい服装に羽織るものを用意するとよ

>続きを読む

2016-04-29 ≪台北≫清朝時代から200年続く街並み艋舺『剝皮寮』を歩く。

台北随一の古刹『艋舺龍山寺』からほど近く、いま最もホットな撮影スポットのひとつがこの『剝皮寮』。清朝時代から続くこの歴史ある街並みが艋舺『剝皮寮』の魅力です。     ちなみに、龍山寺のあるこの一帯は、旧地名を艋舺(モンガ)といい、大河が側にあったことから物流の拠点として栄えました。現在は、台北で最も歴史のある地区のひとつとして、昔ながらの台北『老台北』をみることができます。

>続きを読む

2016-04-15 ≪台北≫大正時代の料亭を改修した文学の森公園『紀州庵文学森林』

こんにちは、ウェンディ研修生です。日本では春雨といえば、“春、静かにしとしと降る雨”のことを指しますが、最近の台湾はむしろ春嵐。ここ数日、雷雨を伴う大雨が続いています。台湾の雷って、雲が低いせいかより恐ろしい音がする気がします…。   そんな荒れたお天気の日は、家で大人しく読書をするのが無難ですが、せっかくのお休みなら話題の『文学の森公園』に行ってみるのも面白いかも!   &n

>続きを読む