オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

シンチャオ!

 

 

ハノイのMOEです。

 

 

先日、ハノイのトレッキングの観光地としても有名なサパへ行ってまいりました。

 

完全にプライベートで行ってきたので、ウェンディーのツアーとは関係ありませんが
ハノイの魅力をお伝えできればと思います!

 

 

 

サパへは、ハノイから2つの行き方があります。

 

①寝台列車
ハノイ駅からラオカイ駅まで8時間
ラオカイ駅からサパまで約1時間

 

②バス
ハノイからサパまで約5~6時間

 

です。

 

 

私たちは行きは寝台列車、帰りはバスと、両方を堪能しました。

 

 

寝台列車がは少しベッドが硬いけれど、こんなのなかなか味わうことができないのでとっても新鮮!
旅してる~という気分でした。
チケットはハノイ駅で買うことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

列車に揺られながらあっという間に、ラオカイ駅に到着
結構ぐっすり寝ることができました。

 

 

 

 

ラオカイ駅に到着すると、おじさんたちが待ち構えていて
サパサパいうて、 こっちに乗れと勧誘してきます。
バンでいくと大体5ドルとか言われるので高いです。

 

 

 

ローカルバスなら30000ドン(150円)で行くことができちゃいます。
もちろん私たちはローカルバス!

 

 

 

朝の6時から約1時間揺られサパの中心に到着!
ここにはおしゃれなカフェやレストラン、お土産屋さんがたくさんあります。

 

 

 

 

 

ただ道を歩いていると、これまたトレッキングやお土産の勧誘がすごいので注意を!
普通に腕を引っ張られたり、勝手にブレスレットをつけられたりします。笑

 

 

 

まず、朝ごはんにフォーを食べたのですが、いや言わせてくれ!
なんやこれ雑すぎんか笑

 

 

 

麺の細さがなんであんなにもばらばらやのに
湯で加減も抜群でおいしんでしょうか、謎すぎます。。

 

 

 

私たちは、ホームステイを予約していたので、サパの中心からバイクタクシーで移動しました。
道はでこぼこなので、スリルがあってとっても楽しいです。
また、サパは自然であふれているのでバイクに乗っていても、風が超気持ちいいのです。

 

 

 

 

 

私たちが宿泊した、ホームステイ先には、黒モン族の方々がいました。
彼女たちは、黒い衣装を身に着けています。
事前に写真を写すとお金を払わされると聞いていたので、よう撮りませんでした。。。
あしからず

 

 

そしてホームステイ先で、トレッキングの予約をして、6時間!棚田の周りを歩きました。
どこを見渡してもいろんな色の緑が輝いていて、普段こんなに近くでみることのできない動物たちもいて
やっぱり自然て素敵だなぁと考えるトレッキングでした。

 

 

 

 

 

 

すぐに自撮りしちゃうガイドさん笑
おもしろかった

 

 

サパはハノイ市内に比べて気温が涼しいので、トレッキングをするにはちょうどいいです。
夜になると、半そでが少し寒く感じます。(7月ね)

 

 

 
私たちのツアーには昼食も含まれていて、ベトナムの伝統料理?
なんだかおばあちゃんの家でたべているようなご飯でどれも本当においしかったです。
さすが、棚田の観光地!
私は個人的におコメがとーーーってもおいしく感じました。

 

 
夜ご飯

 

 

 

朝ごはん

 

 

 

もう全部おいしかったです。

 

 

ホームステイ先の方もとっても優しく、また絶対にサパに行きたいなぁと思いました。

 

 

 

 

今の時期はちょうどいい涼しさで、快適に過ごせると思います。
サパで冬を味わうのもいいですね!

 

 

 
これからウェンディーでもサパで楽しめるようなツアーを考えていきたいと思います。
お楽しみに下さい!

 

 

ハノイ観光でお困りの際は、是非お気軽にお問い合わせ下さい!