【インドネシア】2022年最新!コロナ禍でのビザ取得代行サービスとホテルのお手配について

 

【2022年6月9日更新】

 

ビジネスもしくは観光目的にてインドネシア入国に必要なビザ取得代行やインドネシア入国後のホテル・送迎のお手配を承ります。お気軽にお問い合わせください。

※スカルノハッタ国際空港(ジャカルタ)やイ・グスティ・ングラ・ライ国際空港(バリ)等の主要空港から観光目的で入国する場合はVOAビザ(特別到着ビザ)での入国が可能となりました。

※3月23日よりインドネシア到着後の隔離が不要となりました。

 

現在の入国対象者(2022年4月8日現在)

入国の可否 備考
観光目的 主要空港では現地にてVOA(特別到着ビザ)の取得が可能 ※4月6日~

  • スカルノハッタ国際空港(ジャカルタ)
  • イ・グスティ・ングラ・ライ国際空港(バリ)他
ビジネス・出張目的 シングルビザ(B211A)
APECビジネストラベルカード
学生ビザ 一時滞在許可(ITAS)
就労ビザ 一時滞在許可(ITAS)/定住許可(ITAP)の保持者

ビザについて

観光目的での入国の場合はVOAビザ(特別到着ビザ Rp500,000) を空港にて購入し入国が可能です。

短期出張・ビジネス目的での入国の場合はB211Aビザの事前取得が必要となります。

 

VOAビザ(特別到着ビザ)

  • 取得費用はRp500,000。
  • 最長30日間の滞在が可能で、現地のイミグレーションにて1回、30日間の延長可能。
  • 出国はどこの空港からでも出国可能。

 

シングルビザ(一次訪問ビザ/B211A)

B211A 適用される活動
コロナ禍
 商談、商品購入
B211A 適用される活動
コロナ禍
 観光でも長期に渡る滞在の場合(滞在60日間まではVOAで対応可能)

 

滞在可能日数

初回 30 日もしくは 60 日(入国管理局の審査官判断に依る)
初回滞在日数以上の滞在を希望する場合、延長手続きを行う。
30 日毎、最長 4 回の延長が可 能 。
最大連続滞在日数 180 日
※一度出国すると査証/ビザは無効になります。

 

有効期間

90 日(eVisa 発給日より 90 日以内にインドネシアへ入国の必要あり)

 

取得費用

商談、商品購入の場合 55,000円(代理申請費用含む)

観光の場合      45,000円(代理申請費用含む)

 

シングルビザ取得のための必要書類

  1. 有効期限18ヶ月以上、連続した残存3ページ以上のパスポート
  2. 証明写真(背景色:赤)
  3. 往復の航空券
  4. 日本の国民健康保険証または海外旅行保険証(商用目的の場合のみ)
  5. 署名済の検疫同意書
  6. 署名済の検疫費用負担同意書
  7. 英文健康証明書(日本国内の保健当局 / クリニック/ 病院 / 国立病院 / 検疫所が発行した英文健康証明書)
    ※自由書式 、ビザ申請7日前までに発行されたもの。健康証明書にはフライトに適した健康状態で呼吸器の感染症(発熱、咳、のどの痛み、くしゃみ、呼吸困難)にかかっていない旨を英語で記載。
  8. ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)
    ※入国の際に必要となるワクチン接種証明書は、英文記載があり、出発の14日以上前に必要回数(通常は2回)の接種を完了していることを示すものとされました。
    ※12歳未満はワクチン接種証明書の持参は不要です。

観光目的の場合追加で下記の書類が必要となります。

  • 過去3か月の残高が確認できる残高証明もしくは通帳のコピー 残高25万円以上
  • 新型コロナ感染症の治療費をカバーするための医療保険(最低補償金額US$35,000以上)→2022年6月8日より不要

 

e-VISA申請について

  • 取得までの期間は、申請開始から約10営業日~2週間前後かかります。
  • 入国後の手続きはありません。
  • 発行日から90日以内に入国し、60日間滞在可能のビザですが、以後30日毎に4回まで延長可能です。
    延長を希望される場合、滞在期限が切れる14日前までにお問い合わせください。
    初回のみ指定した渡航場所(バリ島もしくはジャカルタ)のイミグレーションにお越し頂く必要があります。
    2回目よりパスポートのみで更新可能。
    延長代金(1名様あたり30日延長) IDR 1,100,000~

 

注意事項

  1. 申請はご入金確認後に開始いたします。
  2. ご入金後の返金は一切出来かねますので、予めご了承ください。
  3. 新型コロナウイルス対策に伴う規制強化、追加措置、渡航制限等により、申請内容(申請日数、代金等)が
    予告なく変更になる場合があります。またeVISA申請中に規制変更が生じた場合、取得が遅れる場合や
    追加書類の提出を求められる場合があります。
  4. eVISA発行後、渡航制限等により90日以内に入国できない場合でも返金は一切ございません。

 

ジャカルタ到着後の検疫措置

ジャカルタ国際空港では、到着後健康検査が行われます。

  • 体温測定
  • 出発時刻前2×24時間以内に検体採取されたPCR検査の陰性証明書・健康証明書の提示(日本で事前に取得)※5月20日より不要
  • PCR検査 ※4月5日より廃止
  • e-HACへの入力・内容確認※4月5日より不要
  • 健康チェック

 

ホテル・空港送迎のお手配

隔離ホテルのお手配は不要となりました。

通常宿泊用のホテル・空港送迎のお手配可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

弊社ではインドネシア入国ビザの取得代行サービス、並びにホテル・空港送迎の

お手配を承っております。料金や支払い方法に関する詳細は弊社までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

  

インドネシアへの渡航に関するお問い合わせはウェンディーツアーまで!!

2022年1月よりウェンディーツアーのロゴが新しくなりました!

 

バリ島の観光地・旅行者に関わるコロナウイルス最新情報はこちらから

 

ジャカルタ渡航・出張者に関わるコロナウイルス最新情報はこちらから