【コロナ禍・インドネシア入国】PeduliLindungiアプリでの国際線e-HAC登録方法

 

【2022年4月11日更新】

 

2022年4月5日以降、国際線ご搭乗の場合のe-HAC登録が不要となりました。しかし、現在もインドネシア入国の際には接触追跡アプリ『PeduliLindungi』のダウンロードとアプリ内の個人データの登録は必要となります。また、国内線をご利用になる場合は、これまでと変わらずe-HAC登録が必要となりますのでお気を付けください。

 

 

 

国際線の電子健康状態申告書(eHAC)の入力方法

インドネシアへの入国時に必要な電子健康状態申告書(e-HAC)は国際線利用の場合と国内線利用の場合とでは入力内容が異なります。国際線でインドネシアへ入国し、国内線で再び移動する場合はその都度登録が必要となります。

 

※入力画面は全て英語表記となります。

 

① Personal Details(個人情報)の入力

全て入力後、一番下の『Next』をクリックし次のTransportation & Destinationに進みます。

 

 

② Transportation & Destination(交通機関と行き先)の入力

こちらの入力画面はスクロール形式となります。全て入力後、一番下の『Next』をクリックし次のHealth Declarationに進みます。

 

 

③ Health Declaration(健康申告)の入力

こちらの入力画面もスクロール形式となります。ワクチン接種証明書とPCR検査陰性証明書をアップロードしますので、事前に証明書の写真やPDFを携帯電話に保存してください。『Do you have any symptoms?』で『Yes』を選択した場合、下記の症状名が表示されますので該当するものを選択します。

発熱/呼吸困難/下痢/痙攣/肩こり/目の充血/黄疸の出ている目/皮膚発疹/その他

全て入力後、一番下の『Next』をクリックします。

 

 

④ Confirmation(確認)

ご自身が入力したデータに間違いが無いか確認をし、問題無ければ『Comfirm,Next』をクリックします。そして『Is your e-HAC detail correct?(e-HACの詳細は正しいですか?)』と出てきますので、『Yes,Submit(はい、提出します)』又は『CANCEL』を選択します。『Yes,Submit』を選択するとe-HACの登録は完了となります。

 

 

⑤登録済みのe-HACの確認

最初に出てきた下の画像の画面から確認できます。該当する移動をクリックするとQRコードが出てきます。このQRコードはインドネシア到着時に空港にて使用しますので、スクリーンショットで保存しておくことをお勧めいたします。

 

ジャカルタ到着後から隔離ホテルへ入るまでの流れをご紹介

 

インドネシア⇔日本間のビジネス渡航の現状について

 

コロナ禍のインドネシアの国内線移動について

 

コロナ禍でのビザ取得代行サービスと隔離ホテルのお手配について

 

バリ島の観光地・旅行者に関わるコロナウイルス最新情報

 

ジャカルタ渡航・出張者に関わるコロナウイルス最新情報

 

お問い合わせ

↓↓お問い合わせはこちらから↓↓

 

 

インドネシアへの渡航に関するお問い合わせはウェンディーツアーまで!!

2022年1月よりウェンディーツアーのロゴが新しくなりました!

 

 バリ島現地スタッフ  /   Writer

現在レンボンガン島にて3児のママをしている”しー”です。レンボンガン島、チュニンガン島のことなら何でもご質問くださいね♪ママ目線のバリ島情報をたっぷりお届けします!

 


【ウェンディーツアー新事業のお知らせ】

日本国内にてカフェインレスコーヒー販売を始めました!

 

東京都内・神奈川県内にてキッチンカーでマレーシア料理の販売を始めました!