【タイ】2021年最新!コロナ禍でのビザ取得代行サービスと隔離ホテルのお手配について

 

【2021年2月15日作成】

弊社ではタイ入国に必要なビザ取得代行や

タイ入国後の隔離ホテルのお手配を承ります。

お気軽にお問い合わせください。

 

現在の入国対象者

現在、日本国籍保持者は観光目的の場合に限り、一回の入国につき30日以内の滞在であれば査証(ビザ)取得を必要としません。(2020年12月22日から2021年9月30日までの間は、30日間滞在が許可される観光ビザ免除は、45日間滞在が許可されます。)観光目的の入国も可能となりました。

 

ビザについて

現在はタイ国内で発令された緊急事態宣言前と同様に、全てのタイプのビザ申請が可能です。ただし、オンアライバルビザでの入国がまだ許可されておりません。

またタイへの渡航者は、PCR検査の陰性結果の提示や隔離施設(ASQ)で14日間の隔離、またその他の必要条件を満たす必要があります。

 

申請可能なビザのタイプ

  1. 外交 / 公用ビザ(Diplomatic/Official)
  2. ノンイミグラント-B、IB (就労/ワーキング、ビジネス/投資家)
  3. ノンイミグラント-O(タイ王国で正規就労する外国人の配偶者/扶養家族)
  4. ノンイミグラント-B (ビジネス/投資家)
  5. ノンイミグラント-B (教師)
  6. ノンイミグラント- O(タイ人の配偶者/扶養家族)
  7. ノンイミグラント-ED
  8. ノンイミグラント-O(未成年の学生の保護者)
  9. ノンイミグラント-O/TR-MT(治療のためのビザ)
  10. ノンイミグラント-M(メディア)
  11. 観光ビザ(Tourist Visa)
  12. 特別観光ビザ (Special Tourist Visa -STV)
  13.  ノンイミグラント-O(年金受給者/リタイアメント)
  14. ノンイミグラント-O-A (ロングステイ)
  15. ノンイミグラント-O-X (ロングステイ10年)
  16. スマートビザ(SMART)
  17. エリートビザ(Elite visa)

※各ビザの種類によって条件や必要書類が異なります。
※5、16、17は外務省許可が必要です。

 

業務ビザ(ノンイミグラントB)取得のための必要書類

ビジネス渡航の場合、短期の出張でも業務ビザ(ノンイミグラントB)の取得が必要です。(事業提供者との会合または商談)

1 有効な旅券 (有効期限が6ヶ月以上有効なもの、査証欄の余白部分が2ページ以上あるもの)
2 申請書 (全ての欄を記入し、申請者が署名したもの)
3 申請者カラー写真1枚 (サイズ 3.5×4.5cm)
  • 申請書に張り付けてください
  • 6か月以内に撮影されたもの
4 タイの事業提供者、会社からの英文招聘状原本(Invitation Letter)(PDF、コピー、ファックス不可)
  • 招聘状は会社のレターヘッド入りの用紙に、申請者名、就労時の役職、入国日、就労期間、必要とされるビザの種類、社判・社印・角印入り、そしてタイ商務省発行の会社謄本に名前が記載されている代表者の直筆署名を含む
  • 招聘状の代表者署名が欠けている場合、ビザ申請と共に他の人に代理として権限を委任する委任状を提出すること
5 タイ商務省発行の会社登記簿謄本コピー
  • 200万バーツ以上の資本金があること
  • 発行から6か月以内のもの
6 日本における現在の雇用主/会社からの英文推薦状原本(Recommendation letter)(PDF、コピー、ファックス不可)
  • 推薦状は会社のレターヘッド入りの用紙に、申請者名、就労時の役職、入国日、就労期間、必要とされるビザの種類、社判・社印・角印入り、そしてサイン権者の直筆署名を含むこと。
  • 日本における会社/雇用主がなく、個人でタイに就職する場合、身元保証書原本 (Guarantee letter) と保証人の署名入りの旅券または運転免許書のコピーを提出すること。
  • 身元保証人は20歳以上で正規日本居住、申請者の氏名、年齢、身体的特徴そして個人情報などを確認することができること、そして大使館から連絡ができること。
7 航空券(Eチケット)または航空会社発行の予約確認書コピー
  • 申請者名、タイ入国日が明記されていること
8 以前、タイで就労したことがある申請者は、以前の就労許可書のコピー
9 申請者の銀行残高証明書 過去6か月分(各月500,000バーツに相当する額以上の残高が証明できること)

※在東京タイ王国大使館ホームページより

http://site.thaiembassy.jp/jp/visa/type/9564/

 

※ビザ申請代行サービスの料金やビザ取得に要する日数等に関しましては弊社までお問い合わせください。

 

タイ到着後の検疫措置(ASQ)

ASQとはタイ政府が認める代替検疫施設(Alternative State Quarantine)のことを言います。現在、タイに入国する場合には、入国後14日間(実質15泊16日)の隔離が必要です。タイ政府が認可したホテルは2021年2月現在、バンコク市内で127軒ございます。ホテル代金には初日の空港からホテルまでの送迎費用、2回のPCR検査、お食事(1日3食)が含まれております。

 

タイ入国までの流れ

入国許可証 (通称:COE) の申請

  • COE申請にVISAは必須()です。未取得の場合はVISAを先に取得してください。
  • 申請は下記の専用ウェブサイトより行ってください。英語サイトです。
  • 指示に従い個人情報を入力し、パスポート・VISA・保険証書等をアップロード。
  • COEが仮承認されたら15日以内に航空券、隔離施設(ホテル)の手配して専用ウェブサイトにアップロードし本承認となります。
  • COEを専用ウェブサイトからダウンロード。
  • 健康診断書、PCR検査陰性証明書(それぞれ渡航72時間以内に発行のもの)を用意。
  • タイへ入国。また、事前にThailandPlusというアプリの登録をお願いします。

※日本人で観光目的かつ隔離期間を含む滞在日数が45日を超えない場合は例外的にVISAは不要です。

 

ホテルご予約時に必要な書類

  1. 航空券(eチケット)
  2. 保険証書(※補償額が10万 USドル以上のCovid-19対応医療保険)
  3. パスポートコピー
  4. VISAのコピー

 

ホテル手配完了後に必要な書類

  1. COE(入国許可証)
  2. PCR検査陰性証明書(搭乗の72時間以内のもの)
  3. FIT TO FLY(搭乗許可証・搭乗の72時間以内のもの)
  4. T.8 Form(タイ王国健康質問表)
  5. E-MAILアドレス
  6. タイで利用可能な携帯電話番号
  7. 食事のアレルギーの有無
  8. 常用薬の有無とある場合には名称
  9. 隔離後の宿泊先の名称と連絡先

※ホテルにより別途質問票等の提出が必要になります。

 

弊社のお勧め政府指定隔離ホテル

在タイ日本国大使館のホームページに政府指定隔離ホテルのリストが掲載されております。→こちら

ホテル名 所在地
5 Le Meridien Bangkok ル・メリディアン・バンコク 40/5 Surawong Road, Bangrak Bangkok, 10500 Thailand
5 Pullman Bangkok Hotel G(※) プルマン バンコク ホテル G 188 Silom Road, Bangrak, 10500 Bangkok Thailand
5 Grande Centre Point Terminal 21 グランデ センター ポイント ターミナル 21 2 Sukhumvit Soi 19 (Wattana), Sukhumvit Road, Klongtoey Nua, Wattana, Bangkok 10110, Thailand.
5 The Westin Grande Sukhumvit, Bangkok ウェスティングランデ・スクンヴィット 259 Sukhumvit Road, Bangkok 10110 Thailand
5 THE SUKOSOL BANGKOK(※) ザ スコソン バンコク 477 Si Ayuthaya Road, Thanon Phayathai, Ratchathewi, Bangkok 10400, Thailand
4 Eleven Hotel Bangkok イレブン ホテル バンコク 11 Soi Sukhumvit 11, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110
4 Avani Atrium Bangkok アヴァニ・アトリウム 1880 New Petchburi Road, Bangkok 10310, Thailand
5 The Landmark Bangkok ザ ランドマーク バンコク 138 Sukhumvit Road,Bangkok 10110, Thailand

(※)日本語サポートあり

※その他、ご希望のホテルがございましたらお問い合わせください。

 

ASQに関する参考動画はこちら

※2020年12月16日時点での情報となります。

 

弊社日本オフィスにてサポート可能なサービスについての参考動画はこちら

※2020年12月23日時点での情報となります。

 

弊社ではタイ入国ビザの取得代行サービス、並びにタイ政府指定隔離ホテルのお手配を承っております。料金や支払い方法に関する詳細は弊社までお問い合わせください。

 

タイの観光地・旅行者に関わるコロナウイルス最新情報はこちらから

 

お問い合わせ

↓↓お問い合わせはこちらから↓↓

 

 

タイへの渡航に関するお問い合わせはウェンディーツアーまで!!

 


 

【ウェンディーツアー新事業のお知らせ】日本国内にてカフェインレスコーヒー販売始めました!