【2022年5月17日更新】

現在インドネシアへ短期でのビジネス渡航・出張や60日以上の観光での入国にはシングルビザ(B211A)の取得が必要となります。

60日以内の観光目的で入国の場合はVOA(特別到着ビザ)を空港にて購入して入国することができます。

 観光でのバリ島から入国方法

 ・観光でのジャカルタからの入国方法

 

短期のビジネス渡航・出張の際に必要なシングルビザ(B211A)の取得代行を致します。手続きに不慣れな方は是非一度ウェンディーbizサポートにお問い合わせください。

申請から受領まで弊社が責任を持って代行致します。

 

 

 

ビザ申請代行サービス

インドネシアのビザは渡航目的によりビザの種類、また必要書類もそれぞれ異なります。現在、弊社でお手配可能なビザはシングルビザのB211A(e-Visa)のみとなります。お客様の渡航目的が該当するか判断が難しい場合もございますので、事前に弊社までご相談ください。

          

シングルビザ(一次訪問ビザ/B211A)
 
目的

 ・商談、商品購入 ※工場訪問は不可

 ・観光 

滞在可能日数  60日間  + 60日の延長を2回 合計 180日間
取得日数

 申請手続き完了後、約10営業日~2週間前後(土日祝除く)

※インドネシアの連休前後は申請で込み合うため普段以上に時間がかかりますのでお早目の手続きをお勧めいたします。

査証有効期間  発給日から90日以内に入国が必要 
必要書類
  1. 有効期限18ヶ月以上、連続した残存3ページ以上のパスポート
  2. パスポートカバー
  3. 証明写真(背景色:赤色)
  4. 日本の国民健康保険証または海外旅行保険証
  5. 署名済の検疫同意書
  6. 署名済の検疫費用負担同意書
  7. 英文健康証明書
  8. 英文のワクチン接種証明書

 観光目的での申請の場合は追加で下記の書類が必要となります。

  • 過去3か月の残高が確認できる残高証明もしくは通帳のコピー 残高 25万円以上


    ※各種同意書と健康証明書のサンプルはお申込み頂いた後、弊社よりお送りさせて頂きます。
ビザ取得代行代金
B211Aビザ(観光用) 60日間ビザ申請代行費用 お一人様 55,000円

B211Aビザ(商談用) 60日間ビザ申請代行費用 お一人様 60,000円

延長手続き費用
バリ島でのビザ延長手続き費用(60日間) お一人様 Rp3,000,000
ジャカルタでのビザ延長手続き代行費用  (60日間) 1回 お一人様 Rp4,000,000
e-VISA申請について
  1. 弊社がスポンサーになります。
  2. 入国後の手続きはありません。
注意事項
  1. 申請はご入金確認後に開始いたします。
  2. ご入金後の返金は一切出来かねますので、予めご了承ください。
  3. 新型コロナウイルス対策に伴う規制強化、追加措置、渡航制限等により、申請内容(申請日数、代金等)が予告なく変更になる場合があります。またe-VISA申請中に規制変更が生じた場合、取得が遅れる場合や追加書類の提出を求められる場合があります。
  4. お客様もしくはインドネシア側の事由により、ビザの発給がされない場合やビザ申請に対する制限を受けても当社は一切の責任を負いかねます。
  5. e-Visa発給後、渡航制限等により90日以内に入国できない場合でも返金は一切ございません。
  6. ビザ発給にも関わらず、入国管理局の審査により入国を拒否された場合も当社は一切の責任を負いかねます。
 

ジャカルタビジネスサポート

お問い合わせ