【バリ島最新情報】アグン山の警戒レベルをレベル3からレベル2に引き下げ

 

2018年6月に噴火したバリ島最高峰のアグン山ですが、

この度警戒レベルをレベル3からレベル2に引き下げとなりました。

 

下記在デンパサール日本国総領事館からの情報です。

1 7月16日午後3時、インドネシア当局はバリ島アグン山の火山活動に関し、最近の観測データ分析に基づき、噴火警戒レベルをレベル3(警戒)からレベル2(注意)に引き下げました。

 

2 警戒レベルの引き下げに伴い、アグン山の立ち入り禁止区域は、これまでの火口から半径4キロメートル圏内から半径2キロメートル圏内に縮小されました。

 

3 アグン山の火山活動状況については、噴火警戒レベルが引き下げられたものの、引き続き注意が必要ですので、今後も関連最新情報を入手し、安全確保に努めてください。

 

お問い合わせ

↓↓お問い合わせはこちらから↓↓

 

バリ島への旅行に関するお問い合わせはウェンディーツアーまで!!

 

  バリ島現地スタッフ  /   Writer

バリ島の海と文化にハマり移住をしてしまい早10年。現在レンボンガン島にて3児のママをしている”しー”です。レンボンガン島、チュニンガン島のことなら何でもご質問くださいね♪ママ目線のバリ島情報をたっぷりお届けします!