【2020年7月現在】インドネシア・ジャカルタMRTとトランスジャカルタの様子について

2020年07月27日 ジャカルタ情報

 

ロックダウンが解除されたインドネシア・ジャカルタですが、

2020年7月現在のMRTとトランスジャカルタの様子についてのご報告です。

 

MRT

ブンダランHI駅の様子です。サーモグラフィーで検温。改札も一部閉鎖中です。

市内中心地の平日の14時過ぎということもあって、利用客はまばらです。

立ち位置マークも指定されています。

席を空けて座るよう指定がありますが、現時点では朝夕もそこまで混み合うことはありません。

 

トランスジャカルタ

ハルモニのバス停です。バス停でも検温があります。

こちらも平日午後の時間帯ですが、やはりMRTよりもバスの乗車率が見るからに高く、

乗降時は1mのソーシャルディスタンスを守るのは難しそうに見えます。

 

外国人の方で公共交通機関をご利用される方はあまりいらっしゃらないかと思いますが、

ご利用の際はお気をつけてお出かけください。

 

7月のインドネシア国内線運行状況と乗り方まとめはこちらから

 

ジャカルタ主要観光地の営業情報

 

ジャカルタのコロナ関連情報はこちらから

 

お問い合わせ

↓↓お問い合わせはこちらから↓↓

 

ジャカルタへの渡航に関するお問い合わせはウェンディーツアーまで!!

 

 ジャカルタ現地スタッフ  /   Writer

激しい渋滞で有名なジャカルタですが、東南アジアらしい街の喧騒やどんどん発展していく今このタイミングでジャカルタにいられるのが楽しい今日この頃です♪