2022年3月3日ニュピの営業時間についてのお知らせ【バリ島・祝祭日情報】

2021年09月24日 バリ島祝祭日情報

 

インドネシアの祝日でもあるバリヒンドゥー教の新年『ニュピ』。

2022年のニュピは3月3日です。

インドネシアの祝日一覧では3月3日ですが、厳密には3月3日午前6時~3月4日午前6時がニュピとなります。

ニュピ当日、並びにニュピの前後は行動制限がありますので、バリ島旅行をご検討の際は要チェックです!

 

ニュピとは

ニュピとはバリ島独自の行事で、バリヒンドゥー教の新年です。

「悪霊が去るのを瞑想して待つ静寂の日」として、一切の外出と電気や火の使用を禁止されます。

バリ島では全ての活動、飛行機を含めた空港閉鎖及び交通機関がお休みになります。

これらは外国人観光客に対しても適用されますので、ホテルからの外出は一切出来ません。

※ホテル内は特例とされ、レストランでの食事の供給などが行われますが、一部の電気の使用が制限されたり、ホテル内が暗い、部屋で点灯する際にカーテンを 閉める、BGMがない等の制限が伴うこともあります。

 

ニュピの前夜に開催されるオゴオゴパレード

ニュピの前夜には悪霊を祓って神聖な新年を迎えるための儀式となるオゴオゴパレードが開催されます。

オゴオゴとは巨大な張り子の人形で、悪をモチーフとして作られています。

ニュピの大体1カ月前からバンジャールと呼ばれる地域コミュニティで未婚者を中心に制作され、完成したオゴオゴは竹製の台に載せニュピ前夜に街を練り歩きます。

オゴオゴは『悪』の為、パレードが済むとすぐ燃やされてしまいます。

オゴオゴパレードはとても迫力があり見ものですよ!

 

 

ここ2年間は新型コロナウイルスの影響でオゴオゴパレードは中止となっておりますが、2022年はどうなるのでしょうか。

例年、ニュピ前日の昼間からオゴオゴパレードの準備の為、バリ島内全体で交通規制が始まり、道路渋滞が予想されます。この時期にバリ島にお越しのお客様はお気を付けください。

 

2022年ニュピ期間の営業時間(バリ島現地時間)

3月2日(水) 09:00-12:00

3月3日(木) ニュピの為終日休業

3月4日(金) 通常営業

 

ニュピ当日は外出禁止の為、オフィス業務及び予約手続きは行うことができません。前日も大晦日のイベントの影響を考慮し、12時までの営業とさせていただきます。

ニュピ前日の3月2日のツアーに関しましては、夕方までのツアーのみ催行可能となりますのでご理解の程宜しくお願い致します。

また、3月2日の12時以降に入りましたご予約・お問い合わせに関しましては、3月4日(金)以降に回答させていただきます。その為、直前のご予約をお受けすることは出来かねます。予めご了承ください。

お客様緊急連絡先は通常通り対応可能となります。

 

お問い合わせ

↓↓お問い合わせはこちらから↓↓

 

 

インドネシアへの渡航に関するお問い合わせはウェンディーツアーまで!!

 

 バリ島現地スタッフ  /   Writer

現在レンボンガン島にて3児のママをしている”しー”です。レンボンガン島、チュニンガン島のことなら何でもご質問くださいね♪ママ目線のバリ島情報をたっぷりお届けします!

 


【ウェンディーツアー新事業のお知らせ】

日本国内にてカフェインレスコーヒー販売を始めました!

 

東京都内・神奈川県内にてキッチンカーでマレーシア料理の販売を始めました!