【最新】MM2Hビザ保有者のマレーシア隔離ホテル予約サポートについて

ウエンディーツアーではMM2Hビザ保有者の再入国のサポートを始めました!

14日間の隔離期間はホテルの良し悪しやお食事の内容も気になりますよね。
(追記:12月14日~隔離は10日間となりました。スワブ検査を出発3日前に受けた場合は7日間となります)

10月中旬よりプレミアムホテルに限りご自身でホテルを選べるようになりました!!
ウエンディーツアーでは不安解消サポートとして、駐日マレーシア大使館へ提出する英文の約定書やホテル予約のサポートをさせて頂いております。

弊社のサポートにより無事にマレーシアに再入国されている方々もいらっしゃいます。

KLプレミアムホテルについて

日本からマレーシアへ戻る予定の方々、以前はホテルを選択することが出来ませんでしたがクアラルンプールのプレミアムホテルに限り選択が可能となりました。

公表されているプレミアムホテルは在 マレーシア日本国大使館の公式ページでご確認頂けます。

  • Marriot Putrajaya
  • Sama-Sama KLIA
  • Dosset Subang
  • Hilton Petaling Jaya
  • Hilton Garden In Puchong
  • Grand Millinium Bukit Bintang
  • Istana KL
  • Impiana KLCC
  • Swiss Garden KL

通常のホテル予約とは方法が異なり、直接ホテルとの予約や支払い、必要書類の提出が必要です。

各ホテルの料金やお食事内容、デリバリー可否など情報を提供させて頂いておりますのでお気軽にお問合せ下さいませ。

 

※一般のホテル予約サイトからの申し込みはできませんのでご注意下さい。

 

ウエンディーツアーのサポートについて

MM2Hビザ保有者の方がマレーシアへお戻りになるサポートとして、入国管理局の許可がおりた後からのサポートを引き受けさせて頂きます。

サポート代金:1件(単身)RM200/(夫婦)RM300  ご予約はこちらから
  • マレーシア大使館への約定書(LOU)のひな形および記入法のアドバイス
  • 接触アプリMy Sejahteraのダウンロードや登録方法のサポート
  • プレミアムホテルの検疫パッケージ料金ならびに空室照会、ホテル予約、支払いのサポート
  • ホテルへ必要書類を代理で送付
  • クアラルンプール国際空港でのラインや電話による通訳アシスト
  • 隔離ホテル滞在中のホテルとのやり取り
  • クアラルンプール=>ペナン等への移動手段の提案と予約(発券手数料別、バスRM15/お1人様、飛行機RM30/お1人様)
  • クアラルンプールからご自宅への送迎手配(送迎代別、エリアにより料金が異なりますのでご相談下さいませ)

 

MM2Hビザ保有者のマレーシア再入国の方法について

(1)以下のリンクから、マレーシア入国管理局へ再入国に係る情報を送付。

https://mtp.imi.gov.my/myTravelPass/permohonanNR?showForm&cat6=N2H

(*2021年1月25日サイト変更に合わせて情報を変更しました。)

AGREED AND PROCEEDをクリックすると入力画面に進みます。

上から順の日本語訳はこちらをご確認下さい:

Application Form

(*)入力必須項目

Travel Purpose マレーシアに再入国したい理由

  • 学校に通学するため
  • マレーシアの家を他に管理する者がいないため
  • その他
Travel Description 上記で ”その他” を選んだ場合の理由を述べて下さい

Sponsor/Employer/Applicant Contact Information

(*)入力必須項目

 COMPANY       INDIVIDUAL  法人       個人
ROC Number / NRIC Number パスポート番号
Sponsor/Employer/Applicant Name 申請者氏名
Contact Person 連絡者
Address (In Malaysia) マレーシアの住所
Postcode 郵便番号
State プルダウンで州を選択
Mobile Number 携帯電話の番号
City
Email Eメールアドレス
Reconfirm Email Eメールアドレスの確認

Applicant Information Details

‐ APPLICANTを選択ください。
‐ 必要書類(パスポートのコピーなど)はJPEGかPDFファイルでアップロードください。
‐ (
*)入力必須項目
‐ アップロード書類の容量は250KB以下でお願いします。
‐ パスポートと同じ情報を入力ください。

   
Name 氏名(ローマ字)
Passport No. パスポート番号
Date of Birth 誕生日(パスポート表記と同じ)
MM2H Reference No MM2H発行番号(仮承認レターやパスポートのビザページに記載)
例:BVP/MM2H/XXXX/XXXX/ またはBVP/SHP/XXXX/XXXX
 MM2H Pass Expiry Date MM2H有効期限
Nationality プルダウンで国籍を選択
Sex 性別を選択
Stranded Country 現在滞在している国
Date Of Last Exit From Malaysia 最後にマレーシアから出国した日
Long Term Pass Holder, Residing Or Travelling From Which Country? どこの国から出発するか
SUPPORTING DOCUMENT (添付書類) *必須書類を添付して下さい。赤い*印があるものは全て添付しないと送信できません。
①Passport (page biodata) パスポート顔写真のページ (必須)
②Long Term Pass (MM2H) MM2Hビザのページ (必須)
③Last exit endorsement/stamp from Malaysia 最後にマレーシアを出国した際の出国スタンプ (必須)
④Latest movement endorsement/stamp 日本の入国スタンプ等(今自動化でない方もいるので必須ではない)
⑤Related supporting document 学校の入学許可などあれば(必須ではない)
上記情報に誤りがないことを確認し、承認後はPCR検査の費用や隔離費用を負担することに同意しますという項目に✓をいれます。
最後にSUBMITボタンをクリックして終了です。

(2)マレーシア入国管理局からの許可受領(登録したEメールアドレスに届きます)後、マレーシアへの航空便を予約   

(3)到着後の強制隔離の宿泊費用の支払いに関する約定書(Letter of Undertaking and Indemnity,LoU)記入後に駐日マレーシア大使館へ下記3点をEメールに添付し送付してください。

  1. 約定書をスキャンしたもの
  2. 各自のパスポートのスキャン(顔写真のページとMM2Hビザのページ)
  3. 航空券のスキャン
  4. 入国管理局の入国許可証全ページ

出発日の大使館3営業日前まで受付けしてもらえます。日本の大使館なのでメール本文の文章は日本語で大丈夫ですが、英文の方が早く対応して頂ける傾向がございます。送付先はマレーシア政府の大使館で、日本から渡航する場合は駐日マレーシア大使館(mwtokyo@kln.gov.my とは consular.tyo@kln.gov.my)となります。

※上記書類は合計8MBを超えないようご注意下さい。

※ウエンディーツアーでは約定書のひな形を作成しており、ライン等で記入方法をアドバイスさせて頂いております。

(4)マレーシアへの(入国許可)承認状(Letter of Approval (Entry Permit))/渡航通知書(Travel Notice)

渡航が許可されれば、提出先の公館から(入国許可)承認状/渡航通知書が電子メールで送付されます。
※空港等でのチェックインの際に提示が必要。非マレーシア国籍者は、提示できなければ搭乗等を拒否される可能性があります。

(5)MySejahteraアプリケーション
マレーシア入国前に、MySejahteraアプリケーション(  https://mysejahtera.malaysia.gov.my )のダウンロードとアクティベーションを行い、遅くとも出発日の前日までに、渡航情報(日時、フライト情報、入国地点)、健康状態等の登録を済ませて下さい。
詳細は https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_06102020C.html をご確認下さいませ。

また情報は随時更新されます為、実際渡航される際にはルールが変更になる可能性もございます。
最新情報の入手にご留意下さい。
合わせて↓↓↓もご参考下さい。

コロナ渦クアラルンプール国際空港入国について

コロナ渦ペナン空港国際空港入国について

 

ペナンの隔離ホテルについて

シンガポール航空が成田と関空から運行開始で成田発は月曜日、関空発は土曜日でシンガポール経由ペナンでマレーシア入国が可能となりペナンでの検疫が可能となりました。

成田発は同日に乗り継ぎができず、空港待機、翌日ペナンへ乗り継ぎとなります。

<成田-シンガポール-ペナン 例>

NOV 16 SQ637 成田発 1010 シンガポール着 1700
NOV 17 MI348 シンガポール発 1000 ペナン着 1125

 

<関空-シンガポール-ペナン 例>

NOV 14 SQ623 関西空港発 2320 シンガポール着 0510(+1日)
NOV 15 SQ5310 シンガポール発 1000 ペナン着 1125


隔週の日程で乗り継ぎ可能ですので、次に同日に乗り継ぎができますのは11月28日29日となります。

ペナンの隔離ホテルは2軒、レインボーパラダイスまたはバハンベイ(テロバハンに出来た新しいホテル)となりこちらはスタンダードホテルの為選ぶことはできません。

ペナン島に入国された方の情報はこちらの記事でご紹介しています。

【マレーシア】11月26日福岡発 シンガポール航空到着の入国と隔離最新情報

お問い合わせ

↓↓お問い合わせはこちらから↓↓

 

マレーシアへの渡航に関するお問い合わせはウェンディーツアーまで!!

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 


 

【ウェンディーツアー新事業のお知らせ】日本国内にてカフェインレスコーヒー販売始めました!