MM2Hビザ保有者のマレーシア隔離ホテル予約サポートについて

2020年11月3日 MM2H関連 , マレーシア

ウエンディーツアーではMM2Hビザ保有者の再入国のサポートを始めました!

14日間の隔離期間はホテルの良し悪しやお食事の内容も気になりますよね。

10月中旬よりプレミアムホテルに限りご自身でホテルを選べるようになりました!!

ウエンディーツアーでは不安解消サポートとして、駐日マレーシア大使館へ提出する英文の約定書や

ホテル予約のサポートをさせて頂いております。

弊社のサポートにより無事にマレーシアに再入国されている方々もいらっしゃいます。

 

マレーシア入国時の隔離ホテルについて

日本からマレーシアへ戻る予定の方々、以前はホテルを選択することが出来ませんでしたがクアラルンプールのプレミアムホテルに限り選択が可能となりました。

プレミアムサービスを提供するホテル

公表されているプレミアムホテルは在 マレーシア日本国大使館の公式ページでご確認頂けます。

検疫パッケージとなり、通常のホテル予約とは方法が異なり、直接ホテルとの予約や支払い、必要書類の提出が必要です。

  • Marriot Putrajaya
  • Sama-Sama KLIA
  • Dosset Subang
  • Hilton Petaling Jaya
  • Hilton Garden In Puchong
  • Grand Millinium Bukit Bintang
  • Istana KL
  • Impiana KLCC
  • Swiss Garden KL

一般のホテル予約サイトからの申し込みはできませんのでご注意下さい。

 

ウエンディーツアーのサポートについて

MM2Hビザ保有者の方がマレーシアへお戻りになるサポートとして、入国管理局の許可がおりた後からのサポートを引き受けさせて頂きます。

サポート代金:お1人様RM150
  • マレーシア大使館への約定書(LOU)のひな形および記入法のアドバイス
  • 接触アプリMy Sejahteraの入力サポート
  • プレミアムホテルの検疫パッケージ料金ならびに空室照会、ホテル予約、支払いのサポート
  • ホテルへ必要書類を代理で送付
  • クアラルンプール国際空港でのラインや電話による通訳アシスト
  • 隔離ホテル滞在中のホテルとのやり取り
  • クアラルンプール=>ペナン等への移動手段の提案と予約(発券手数料別、バスRM15/お1人様、飛行機RM30/お1人様)
  • クアラルンプールからご自宅への送迎(エリアにより料金が異なりますのでご相談下さいませ)

 

MM2Hビザ保有者のマレーシア再入国の方法について

(1)以下のリンクから、マレーシア入国管理局へ再入国に係る情報を送付。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf9Syq2Qoi-gelCVjKNJ82waeEtlNk9fAJuN3FUKmPX00kvvg/viewform

上から順の日本語訳はこちらをご確認下さい:

Full Name フルネーム(ローマ字)
Old Passport No. 古いパスポート番号(MM2Hビザ取得時)
New Passport No. 新しいパスポート番号(現在のパスポート番号)
Nationality 国籍
Standard Country 生活している国
Email Address Eメールアドレス
House in Malaysia (State/Area) マレーシアの住所(州/エリア)
Pass MM2H Expiry Date (dd/mm/yyyy) 現在のMM2Hビザの有効期限(日/月/年)
MM2H Reference Number MM2Hビザの番号 (ビザのページにある Ref No. : の部分をご覧ください)
Date of Last Exit From Malaysia マレーシアから出国した日付  (日/月/年)
The entry restrictions include travelers who are citizens of holders of long-term passes of the countries listed below, who are residing or traveling from these countries. Are you currently a citizens of holders of long-term pass, residing or travelling from these countries? Please select. * 日本とマレーシア以外で列挙された国に住んでいる場合や、もしくは列挙された国から渡航される場合は、国に印をつけてください。

そうでない場合は、Not stated aboveに印をつけてください。

Reasons to enter Malaysia *

  • For schooling reasons
  •  Nobody take care of the house
  • Others

*If others, state the reason below

マレーシアに再入国したい理由

  • 学校に通学するため
  • マレーシアの家を他に管理する者がいないため
  • その他

*上記で ”その他” を選んだ場合の理由を述べて下さい

 

(2)マレーシア入国管理局からの許可受領(登録したEメールアドレスに届きます)後、マレーシアへの航空便を予約   

(3)到着後の強制隔離の宿泊費用の支払いに関する約定書(Letter of Undertaking and Indemnity,LoU)記入後に駐日マレーシア大使館へ下記3点をEメールに添付し送付してください。

  1. 約定書をスキャンしたもの
  2. 各自のパスポートのスキャン(顔写真のページとMM2Hビザのページ)
  3. 航空券のスキャン

出発日の3日前まで受付けしてもらえます。日本の大使館なのでメール本文の文章は日本語で大丈夫です。

送付先はマレーシア政府の大使館で、日本から渡航する場合は駐日マレーシア大使館(mwtokyo@kln.gov.my 又は consular.tyo@kln.gov.my)となります。

※ウエンディーツアーでは約定書のひな形を作成しており、ライン等で記入方法をアドバイスさせて頂いております。

(4)マレーシアへの(入国許可)承認状(Letter of Approval (Entry Permit))/渡航通知書(Travel Notice)
渡航が許可されれば、提出先の公館から(入国許可)承認状/渡航通知書が電子メールで送付されます。

※空港等でのチェックインの際に提示が必要。非マレーシア国籍者は、提示できなければ搭乗等を拒否される可能性があります。

(5)MySejahteraアプリケーション
マレーシア入国前に、MySejahteraアプリケーション(  https://mysejahtera.malaysia.gov.my )のダウンロードとアクティベーションを行い、遅くとも出発日の前日までに、渡航情報(日時、フライト情報、入国地点)、健康状態等の登録を済ませて下さい。

 

詳細は https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_06102020C.html をご確認下さいませ。

また情報は随時更新されます為、実際渡航される際にはルールが変更になる可能性もございます。
最新情報の入手にご留意下さい。

ペナンの隔離ホテルについて

シンガポール航空が成田と関空から運行開始で成田発は月曜日、関空発は土曜日でシンガポール経由ペナンでマレーシア入国が可能となりペナンでの検疫が可能となりました。

成田発は同日に乗り継ぎができず、空港待機、翌日ペナンへ乗り継ぎとなります。

<成田-シンガポール-ペナン 例>

NOV 16 SQ637 成田発 1010 シンガポール着 1700
NOV 17 MI348 シンガポール発 1000 ペナン着 1125

 

<関空-シンガポール-ペナン 例>

NOV 14 SQ623 関西空港発 2320 シンガポール着 0510(+1日)
NOV 15 SQ5310 シンガポール発 1000 ペナン着 1125

隔週の日程で乗り継ぎ可能ですので、次に同日に乗り継ぎができますのは11月28日29日となります。

ペナンの隔離ホテルは2軒、レインボーパラダイスまたはバハンベイ(テロバハンに出来た新しいホテル)となりこちらはスタンダードホテルの為選ぶことはできません。

まだペナンで入国し隔離された日本人の方の情報が入っておりませんので不明な点が多ございますが、情報が入りましたらまた共有させて頂きます。

お問い合わせ

↓↓お問い合わせはこちらから↓↓

 

マレーシアへの渡航に関するお問い合わせはウェンディーツアーまで!!

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

 


 

【ウェンディーツアー新事業のお知らせ】日本国内にてカフェインレスコーヒー販売始めました!