オンラインツアーでモンキーフォレストに行きました!

2022年06月20日 インターンシップ情報

こんにちは!バリ島にインターンシップに来ているライリーです。

今回はウブドのモンキーフォレストで行われるオンラインツアーに付いていきました!

 

オンラインツアーとは日本にいるお客さんにオンラインでツアーを行うものです。オンラインなのでその場でお客さんが質問してくれて、場所は遠いけど距離感を感じなかったです!

今回のオンラインツアーは団体のお客さんでたくさんの方が見てくれていました。

 

では、オンラインツアースタートです!

写真のように一人がカメラマンとなりスマートフォンで撮影します。

もう一人の奥にいるカラフルな衣装を着ているのがガイドさんです。日本語で分かりやすく説明してくれました!

YouTuberみたいでした!

 

モンキーフォレストなので猿がいっぱいです。

ここでは猿を飼っているのではなく野生の猿に餌を与えているだけだそうです。この地域には田んぼが多くて荒らされないようにするためにここで餌を与えているのです。

 

この猿はおなかに赤ちゃんの猿もいました!小さい猿はかわいいけど大きな猿は動きも素早くて怖いかったです。。

 

モンキーフォレストでは今、猿と一緒に写真を撮るのが流行っています。

ガイドさんも手に餌をおいて猿がガイドさんの上に登り一緒に写真を撮っていました。ちょっと怖そうな顔してますね~!

 

 

スタッフさんが猿に餌のトウモロコシをあげて、カメラの前で食べてくれました!

お客さんから見たら画面いっぱいに猿が写っているので迫力ありますよね!

 

 

その後、モンキーフォレストを通り抜け、お土産屋さんを紹介しました。

 

 

紹介し終えたら質疑応答を挟み、今回のオンラインツアーは終了しました。

現在、海外に旅行へ行きたくても簡単に行けない人もいるかと思います。

そういった方に少しでも海外へ行った気分になれるオンラインツアーは新しい発想だなと感じました!

 

モンキーフォレストの観光客は思ったより多かったです。

しかし、モンキーフォレストに限らずバリ島全体的に日本人観光客はほぼ見かけません。。

欧米の観光客が多いイメージです。

 

はやく日本人も気軽にバリに来れるようになってほしいですね、、!

 

 

オンラインツアーが終わったら私も猿と写真を撮ってみました。

以外と重くて腕の力が強くて頭をガシッと掴まれてます、、怖かった~~

 

次は一番流行っている猿が自撮りしている風の写真!

 

 

この写真、猿が本当にスマホを持ってるのではなくこのように写真を撮っているんです!

 

 

スタッフの方がカメラの近くに餌を持ってきて猿が餌をとる瞬間を撮影しているのです。良く思いつきましたよね!!

インスタグラムでモンキーフォレストの写真を検索したらこの写真ばっかりでした!

 

猿も緑もいっぱいのモンキーフォレスト、とても気に入りました!

 

 

 

モンキーフォレストの後は、ウブド王宮サラスワティー寺院テガラランのライステラスに行きました。

 

まず、ウブド王宮に。

ここには王族の方が現在も暮らしているそうです。

 

次はサラスワティー寺院に来ました。ウブド王宮から歩いて行ける距離です。

通路の両脇には池があって蓮がたくさんありました。

 

 

最後にテガラランのライステラスに来ました。

ここにはライステラスが見えるレストランがたくさんあります。

 

綺麗な景色を見ながらのご飯はとても良かったです。

この三カ所の中だと個人的にはライステラスが一番おすすめです!

 

ライステラスだけ車で30分ほどかかりますが、ウブドに行く機会があったらモンキーフォレストにもここにも是非行ってみてください!