滝のそばでリフレッシュ<D’tukad リバー・クラブ>【バリ島・観光情報】

 

滝のマイナスイオンを身体で浴びながら

一日ゆっくり遊べる新施設

お洒落なビーチクラブやスイング(ブランコ)など流行りの施設は人がいっぱいでゆっくり出来なかった…というハイシーズン真っ只中のバリ島に、2018年7月にオープンしたばかりの「D’tukad リバー・クラブ」はまだ人も少ない今が狙い目の新施設。こちらは、ウブドの南東ギャニアール県にある落差20mのトゥグヌンガンの滝を上の高台から見下ろす位置に出来たユニークなスポットだ。バリ島内にはここトゥグヌンガンをはじめギギッやトゥカッド・チュプンなど最近になって脚光を浴びだした滝が多数あるが、どこも滝壺までは30分程とビーチサンダルで気軽に足を踏み入れるのが大変という難点があった。こちらのリバークラブを利用すれば、プールに浸かりながらのんびり高台から滝を眺めることが出来る上、もし、下まで降りて滝壺で遊びたいという場合には足元は少し急になるが下まで降りる階段も用意されているので、どこよりも滝のアクセスが簡単になる。さらには、水しぶきをあげる川の水面とジャングルをバックに駆け抜けるスイングも用意されていて、追加料金で利用することが可能だ。8月末までは一人Rp.50.000で入場、遊泳だけでなく飲食のバウチャーとしても使えるプロモーション価格キャンペーンが行われているので気になる方はぜひ足を運んでみて。ここからウブドまでは約30分ほどなので、ウブド観光の際に一緒に組み込んでしまうのがおすすめ。日本の猛暑を吹きとばす涼しいバリ島を探しに出かけよう。

リバークラブに入るエントランス

トゥグヌンガンの滝を見下ろす高台に設けられたリバークラブの全貌

施設内には幾つかのバーやレストランが設けられている

川の流れが一望できるバーの2階

施設内のレストラン、現在のところはインドネシア料理数種類と飲み物とまだあまり充実してない様子

ウブドを流れるプタヌ川の下流となっている

滝壺まで比較的簡単にいけるので特に欧米人に人気のトゥクヌンガンの滝

迫力のある滝まで近づくことが出来る

滝壺に降りるならこの急な階段で

ただいま絶賛人気中のスイングは別料金となる


Tucked River Club

Desa Wisata Blangsinga, Saba, Blahbatuh, Kabupaten Gianyar

Open : 9:00 – 21:00