《2020年6月現在》ジャカルタ公共交通機関のニューノーマルについて【インドネシア・現地情報】

 

今回の新型コロナウイルス感染拡大を受け、

現在は新しい常識・基準『ニューノーマル』へ向けた動きが加速しています。

今回はインドネシア・ジャカルタの公共交通機関に関するニューノーマルをご紹介致します。

 

【目次】
①トランスジャカルタ
②KRL JABODETABEK(通勤路線)
③MRT

 

トランスジャカルタ

営業時間:05:00-22:00(インドネシア西部標準時)
乗車定員:通常時より50%収容(連接バス60名、大型バス30名)
●マスクの着用はは必須。

●各乗客のソーシャルティスタンスは1メートル以上とし、身体的接触を避ける。
●乗客は直接話すことやバス車内での携帯電話の使用は禁止。
●各停留所には無料で利用可能な手指消毒剤と、一部の停留所には携帯用手洗い器を設置。
●清掃サービススタッフは、バスの座席を消毒剤スプレーで掃除するスケジュールを続けています。

 

KRL JABODETABEK(通勤路線)

営業時間:04:00-20:000(インドネシア西部標準時)
乗車定員:通常の状態から50%収容
●マスクの着用はは必須。
●キャッシュレスでの乗車券の販売。
●各駅での体温チェック。(体温が37,5°を超える場合は乗車できません)
●乗客は直接話すことや電車内での携帯電話の使用は禁止。
●各車両には無料で利用可能な手指消毒剤を設置。
●高齢者の乗客は10:00ー14:00(60歳以上)のみ通勤線の利用が可能。
●5歳未満の子供は現時点では乗車不可。

 

MRT

平日の営業時間:05:00ー21:00
週末の営業時間:06:00-20:00
乗車定員:通常の状態から50%収容
●マスクまたは顔面シールドの着用が必須。
●各駅での体温チェック。(体温が37,5°を超える場合は乗車できません)
●乗客は直接話すことや電車内での携帯電話の使用は禁止。

●各駅と各車両には無料で利用可能な手指消毒剤を設置。
●座席はソーシャルディスタンスを守り物理的な接触を避けます。
●キャッシュレスでの乗車券の販売。

 

ジャカルタ渡航・出張者に関わるコロナウイルス最新情報はこちらから

 

お問い合わせ

↓↓お問い合わせはこちらから↓↓

 

ジャカルタへの渡航に関するお問い合わせはウェンディーツアーまで!!

 

  ジャカルタ現地スタッフ  /   Writer

激しい渋滞で有名なジャカルタですが、東南アジアらしい街の喧騒やどんどん発展していく今このタイミングでジャカルタにいられるのが楽しい今日この頃です♪