就労ビザ保有者等のマレーシア入国ならびにマレーシア隔離ホテルについて

マレーシアへ就労ビザ、駐在員、技能労働者、知識労働者、その扶養家族で帯同ビザを保有する家族の方々が入国される時に必要な書類や費用、隔離ホテルなどについてご案内申し上げます。

2021年4月28日以降、日本からの渡航者については、陰性証明書の取得が「出国3日前」に変更となりまたその取得が必須となりました(これまでは「出国前3日以内」と「出国1日前~3日前」までが認められており、また任意の取得でした)。併せて、入国後の隔離期間が一律で14日間に延長されました。

<追記:5月4日付>

在京マレーシア大使館ツイッターにおいて、陰性証明書は(「出国3日前」ではなく)「出国前72時間以内」に取得するよう情報が更新されました。


*UPDATE (4 May 2021)
1. Travellers must undergo COVID-19 screening tests within 72 hours before departure to Malaysia and submit a certificate of negative test results.

MM2Hビザ保有の方の入国サポートならびにプレミアム隔離ホテルの手配についてはこちらの記事で紹介しています。
MM2Hビザ保有者のマレーシア隔離ホテル予約サポートについて

 

マレーシア到着時に提示が必要な書類

      1. 入国承認状(Entry approval letter)
        (現在マレーシア国外に滞在中の者の新規入国又は再入国の場合)
      2. ①当該パス(有効なパスを有している場合)
        ②駐在者委員会からのパス申請の承認状(新規入国者の場合)
        ③入国管理局が発行したCompany offer letter及びAcknowledgement letter
        (未登録承認官庁を通じた新規入国者の場合)
      3. 到着後の強制隔離の宿泊費用の支払いに関する約定書(Letter of Undertaking and Indemnity=Lou) ←5月1日付で提出不要となりました。 
      4. 駐日マレーシア大使館発行の渡航許可書←5月1日付で取得不要となりました。
        ※(3)の約定書を記入後に駐日マレーシア大使館へ下記3点を必ず出発3日前までにEメールに添付して送付。
        (添付のサイズが8MBを超えないよう注意)
        ➀約定書をスキャンしたもの
        ➁各自のパスポートのスキャン
        ➂航空券のスキャン※日本の大使館なのでメール本文の文章は日本語で大丈夫ですが、英文の方が回答は早いようです。出発日の3日前まで受付けして頂けます。送付先はマレーシア政府の大使館で、日本から渡航する場合は駐日マレーシア大使館(mwtokyo@kln.gov.my  consular.tyo@kln.gov.my)となります。またメール送信後に駐日マレーシア大使館のフェイスブックのメッセンジャーからフォローアップされますことをお勧め致します。

    参考:駐在者等の入国手続きについて(4月29日更新)

     

    マレーシア入国後の隔離・費用に関して

    マレーシア入国時に、全ての入国者は要観察者(PUS;Person Under Surveillance 以下PUS)のステータスとなり、コロナウイルス検査が必須となります。

      1. 隔離施設運営費用 RM2,600
      2. 13日目の検査費用:PCR検査 RM250※血液検査(13日目にホテルで支払う場合もあります)
      3. 政府指定の隔離施設の施設費用 (1室1名)お1人様RM2,100(1室2名)RM2,800

    ※3.については、プレミアムホテルを選択される方はホテルにより料金が異なり、事前にホテルへの支払いが必要となります。

    これら上記の費用を怠ってしまいますと、入国管理局に引き渡され、国外退去の対象となってしまいますのでご注意くださいませ。

    詳しくは在マレーシア日本大使館ホームページもご覧ください⇒こちら

    検疫パッケージを提供するプレミアムホテル

    以前はクアラルンプールの隔離施設をご自身で選択することはできませんでしたが、先日投稿したブログでもご紹介させて頂いた通り、現在はクアラルンプールのプレミアムホテルに限り選択が可能となりました。14日間の隔離生活はやはり少しでも良いホテルで快適に過ごしたいものですよね!

    予約可能なプレミアムホテル9軒

    • Marriot Putrajaya
    • Sama-Sama KLIA
    • Dosset Subang
    • Hilton Petaling Jaya
    • Grand Millinium Bukit Bintang
    • Istana KL
    • Impiana KLCC
    • Swiss Garden KL

    ウエンディーツアーではバスタブの有無や食事内容、デリバリー可否などご希望を伺い空室確認をさせて頂きます。

    ウェンディーツアーの不安解消サポート

    弊社ウェンディーツアーでは、皆様のご不安を少しでも解消できますようサポートさせて頂ければと思います。

    実際に弊社のサポートにより無事にマレーシアへ入国されている方々もいらっしゃいます。
    ウェンディーツアーでは、入国承認上が下りた後からのサポートを引き受けさせて頂いております。

    • 接触アプリMy Sejahteraのダウンロードサポート
    • プレミアムホテルの検疫パッケージ料金ならびに空室照会、ホテル予約、支払いのサポート
    • ホテルへ必要書類を代理で送付
    • クアラルンプール国際空港でのラインや電話によるアシスト
    • 隔離ホテル滞在中のホテルとのやり取り
    • クアラルンプール=>ペナン等への移動手段の提案と予約(発券手数料別、バスRM15/お1人様、飛行機RM30/お1人様)
    • クアラルンプールからご自宅への送迎手配(送迎代別、エリアにより料金が異なりますのでご相談下さいませ)

     

    サポート代金は1件につきRM200(単身)RM300(夫婦)となります。ご予約はこちらから

    是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

    入国に関します措置・情報は随時変更になる事もございますので、また新しい情報が入りましたら、更新していきます、是非ご確認ください。

     

    お問い合わせ

    ↓↓お問い合わせはこちらから↓↓

     

    マレーシアへの渡航に関するお問い合わせはウェンディーツアーまで!!

    ▶【ウェンディーツアー新事業のお知らせ】日本国内にてカフェインレスコーヒー販売始めました!にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
    にほんブログ村