オブショナルツアー、現地ツアー、定期観光バスなら、ウェンディーツアーにお任せください

現地スタッフブログ

こんにちわ、さかもです。 
先週末、ハロン湾の宿泊クルーズに行ってきました! 
数あるハロン湾クルーズの中でも今回私が乗船したのは、ノスタルジーな雰囲気一杯なエメロード号です。
 

ディズニーリゾートの西部開拓時代を彷彿とさせるクラシックな落ち着いた雰囲気の船内は、好きな方にはたまらないこと間違いなしです。
歴史の話を少し、1999年1人のフランス人青年実業家はいつものようにフリーマーケットを見物に行った。その時、たまたま目にした2枚の写真とポストカード。古い写真であり、日付は1916年のもので、蒸気船の写真であった。

その写真に魅了され、実業家はその古い船を探し出すことを夢見た。

フランスの植民地時代に事業家として成功を収めたロック兄弟の所有していた船をもう一度作ることを目指して奮闘し、2003年ついに完成したのがこの船の歴史です。
船着場はビーチになっていて、夏場であれば大勢の人で賑わいます。

IMG_2931
海水浴場では、色々なショップが軒を揃えています。
IMG_2809
船着場はビーチのすぐそばです。

船内はまさに時代をタイムスリップして甦った開拓時代のような雰囲気です。
IMG_2825
レストラン内では豪華なブッフェを楽しみながら、ハロン湾の景色を眺められます。

IMG_2815キャプテンの操縦室も、当時の面影を残しつつ、サンデッキから眺められます。

アクティビティーも豊富にあり、ハロン湾でも1,2を争う大きな鍾乳洞を1時間かけてゆっくり散策できます。洞窟内は、ところどころ鮮やかにライトアップされており綺麗でした。
IMG_2870
途中カヤックや水泳もできます。また、真珠の養殖場が湾内に浮かんでおり、そちらに立ち寄ることも可能です。
IMG_2876真珠の養殖場

サンデッキにはゆっくり寛げる場所がしっかりあるので、夕日を眺めながら静かな一時を過ごせます。
IMG_2894

夜にはプロジェクターを使った映画上映会もありますので、ぜひ、ハロン湾でノスタルジーを感じながら一泊クルーズに参加してみてください。

エメロード