【インドネシア・体験談】5月5日~7日世界自然遺産!コモド島・コモドドラゴン&ピンクビーチ2泊3日(ジャカルタ発)にご参加いただきました!

2022年05月11日 コモド島

 

飛行機でジャカルタから約2時間20分、バリ島から約1時間10分の場所にあるコモド諸島。

コモド国立公園はコモド島、リンチャ島、パダール島の主要な3島を含む小さな島々を有する公園で、1991年にはユネスコの世界自然遺産にも登録されました。29の火山島、約2,500頭のコモドドラゴンをはじめ、爬虫類、鳥類、哺乳動物等の陸生動物が生息してます。また、魚類、イルカ、クジラ、ジュゴン、ウミガメ、サメ、マンタ等の多様な海洋生物も大きな魅力の一つとなります。

インドネシアにお越しの際は「アジアの最後の秘境」と言われているコモド諸島にも行ってみませんか?

 

5月5日~7日 世界自然遺産!コモド島・コモドドラゴン&ピンクビーチ2泊3日(ジャカルタ発)にご参加いただきました!

 

世界自然遺産であるコモド国立公園は、世界最大のトカゲ「コモドドラゴン」の生息地。コモドドラゴンは恐竜の子孫と言われています。

本ツアーの見どころは、

  1. 青の洞窟!ランコケーブツアー
  2. 絶景パダール島でのトレッキング
  3. コモド島でトレッキング&野生のコモドドラゴンを観察
  4. 3カ所でのシュノーケリング


 

こんな風にコモドドラゴンが歩いているのを間近で観察することができます。

 

 

そして、コモドドラゴンを観察した後は、シュノーケリングタイムです。

シュノーケリングは3カ所でご案内!

  1. タカマカサール(上の画像)
    干潮時にだけ姿を現す砂だけの島。エメラルドグリーンの海に囲まれた三日月形の無人島です。
  2. サクラビーチ
  3. ケロールビーチ
    コモド国立公園内にあるケロール島。手付かずの自然が魅力の小さな島です。

 

この度はご参加いただきありがとうございました。

弊社では、ホテル、送迎・車チャーター・ツアー等のご予約を承っております。お気軽にお問い合わせください。

 

コロナ禍でのバリ島渡航情報